FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
6月の初日、相変わらず閑な夜でした。

10時を回って、店内にはTさんと入れ替わりに見えたAyaチャン1人だけ…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-451.html

「元気ないけど、どっか具合でも悪いと?」
「別にぃ~ 只ね、又一つ歳を取るから滅入ってるだけ…」
「アッ! そうかぁ~ 今月は誕生日だったね?」
「そう…」
「エート、あの頃が○○歳で、それから○○年経ったから今年 62 かぁ~」
「言わんどいて!」
「イイじゃない? ホントだから」
「それにしても、俺の歳を良く憶えてるね?」
「だって忘れられないモン」

『コイツ、未だに俺の事を?』

なんて思っていると、
「だって、私がホテルCでお祝いをしたでしょう?」
「あぁ~ そうだったね」

アッ! 勘違いしないで下さい!
ホテルCと言うのはラブホテルじゃアリマセン。
由緒正しいシティホテルですが、そのホテルの中華料理で祝ってくれたんです。

「その時、私が特別に頼んどいた鳩料理を一口も食べなかったじゃない? だから憶えてるとよ!」
「だって俺、鳥はダメなんだもん…」
この時のメイン・ディッシュは鳩料理!
本来はメニューには無くて、彼女にご執心だった高名な料理長が特別に御用意されたらしいんですが、私は鳥類を食べれないんです…

「あのね~ 普通は好きな女が用意してくれたものは嫌いでも口くらい付けるもんよ! それとも私を好きじゃなかったの?」
「好きじゃ無かったのは 鳥! ソレとコレとは話が別でしょ?」
「イイエ、別じゃない!」
「何で今更、そんなことを持ち出すと?」
「女は傷付いたら一生忘れないとよ!」
「そんな、傷付く程のことじゃあるまいし…」
「そう言う デリカシー の無いところが女を傷つけると!」
「エッ! (゜▽ ゜)!…」
平和の象徴である を喰おうって女の口から デリカシー なんて言葉を聞くとは?
鳩料理どころか、こっちが 豆鉄砲を喰らった 状態です!

しかし、こうなったら何を言っても無駄…
下手に言葉を返せば、火に油を注ぐようなものです。

それから小1時間、当時の事を ネチネチ と掘り返して、
「もう帰る! 早く 死ねばイイのに!
そう言って帰って行きましたが、一体、女の思考回路ってどうなってるんでしょう?

月明け早々コレじゃ~ 今月も先が思いやられます…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/919-4cead2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)