八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
ソロソロ3時になろうかという頃でした。
「未だイイ?」
そう言ってドアを開けたのはクラブLのA美チャンでした。
30代半ばと思しき男性と御一緒でしたが、お客様とのアフターでは無いようです?

普段はカウンターに座るA美チャンが、一番奥のラブシートへ男性を誘って!
当店のラブシートとは、ハイバックの椅子の所為で他のテーブルやカウンターからは死角になって見えない為に、カップルには大好評なんです!
ですから、
『A美チャン、今夜は 勝負モード?
私が勝手にそう思い込むのも無理はありません。

オーダー頂いたダイキリをお持ちした後は、邪魔をしない様に気を使いながら耳はダンボ!
小声で交わす男女の声は聞こえるのですが良く聞き取れません。

時折、
「ハァ~」
と言う甘い吐息が漏れて来て、次は、
「もう止めて…」
と言う声も!

『いよいよ始まったか?』
と思っているとA美チャンが、
「マスター、ラフロイグをストレートで頂戴!」
『さぁ~ ウイスキーで勢いを付けて 突撃か!?
そう思いながらオーダーをお持ちしてA美チャンの顔を盗み見ると、
『ン?』
A美チャンの瞳が涙で潤んでいます?
『この男、相当なテクニシャンに違いない…』
と勘ぐりながらカウンターに戻ったんですが突然、
「何よ~ 私の 5年間を返して…
とA美チャンが涙声で!
恐らく、男性が心変わりでもしたんでしょうか?
甘い吐息と思ったのは、やるせない 女の溜息 だったんです…

続いて、
「アンタは卑怯よ!言い訳ばかりで! 聞きたくない!」
もう止めて… は、言い訳は聞きたくないって事だったんですなぁ~

「私はもう30よ! それなのに… 私の5年を返してよぉ~」
それには何も答えず、男性は無言…
こんな時は何を言っても駄目!
男は、ひたすら避難の嵐に耐えながら黙り込むしかアリマセン…
聴こえて来るのはA美チャンの慟哭のみ…

やがて落着きを取り戻したA美チャン、
「アンタ、帰って…」
「……」
「帰ってって言ってるでしょ!」
ノロノロと立ち上がった男性はカウンターへ歩み寄って、
「勘定を…」
A美チャン、
「アンタの金で飲みたくない! 早く帰って!」
財布を取出しかけて迷ってる様子の男性に、私が帰るように目配せをして…

男性が出て行くとA美チャンもカウンターへ移って、
「ゴメンね、マスター」
「ウウン、気にしなくてイイよ…」
「私、もう一杯飲んでイイかな?」
「何杯でも、気が済むまで付き合うよ…」
「アリガト…」

強がりなのか、ワザと明るく振舞いながら2杯ほど召し上がったA美チャンは、
「もう帰る…」
そう言うと、もう一度、
「ハァ~」
と、大きな溜息をついて帰って行きました。
時計を見ると4時半…



今日の雨は、A美チャンの涙雨かも…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/912-55715d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。