FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜のお客様は真○チャン。
10数年前に通ってたクラブで贔屓にしてた娘の妹分ででした。
当時は二十歳半ばで、タレントの 神田うの に似た中々可愛いバツイチ・シングルマザーでしたが、今はその面影も無い バツ2

「久しぶりだねぇ~ 1人?」
「ウン、友達と待ち合わせよ」
そう言いながらカウンターに腰を下ろすと、
「ビールを、 マスターも飲んで!」
ホッと胸を撫で下ろしながら、
「じゃぁ~ 俺もビールを…」
何で胸を撫で下ろしたかって言うと、彼女は何時も赤ワインなんですが、正に 気違い水!?
赤ワインを飲んだら人格が一転するんです!

ビールを口に運ぶ彼女を見ながら、
『もっとユックリ飲んで…』
と祈る気持ちを無視するかのようにグイグイと飲み干して、
「今度は赤ワインにしようかな~」
「グラスワインでイイよね?」
「何を言いよると? ボトルよ、ボトル!」
「ハイ ……」
「マスターも一緒に飲も!」
渋々、ワインを開けてグラスに注ぐと、
「このワイン、中々美味いね」
と、グビグビ飲みながら、
「今日は、マスターに相談があるとよ…」
「私は、結婚に向いとらんとかな? 2回結婚して2回とも離婚して…」
「それは、未だホントに良い人に巡り逢ってないからじゃ?」
「そうかな~?」

そんな話をしてたかと思うと、
「この前、初めてホストクラブに行ったらシャンパンのモエが25,000円で、ワインも注文したら50,000円って言うじゃない! 二十歳かそこらのガキ相手にモエと不味いワイン飲んで全部で100,000円よ? コンビニにお金下ろしに走ったわよ! もう二度と行かん!」
そう言ってる間にもボトルは空になって、
「もう1本抜いて!」

漸く、お友達の女性がお見えになった頃にはエンジンが始動して、お隣にいらしたイケ面ビジネスマンのTさんにボトルを差し出すと、
「飲んで!」
「イヤ、僕はソロソロ帰ります…」
「イイから、一杯!」
オヤジモード に突入!
「ハイ…」
と、Tさん…

ワインを飲み干されたTさんがお帰りになると、
「今の人、イイ男ねぇ~ 独身?」
「妻帯者!」
「フン! つまらん… グラスが空! 注いで!」
完全にエンジン全開!

アッと言う間に2本目を空けると、
「もう1本抜いて!」
「その位にしたら…」
と、おっしゃるお友達に、
「この店で10本飲んでも、100,000円にはならんから大丈夫! ガハハッ!」
「イヤ、そんな問題じゃないから…」
と私が言うと、
「せっかく楽しく飲んでるとに水を差さんで!」
「ハイ…」
3本目を抜いて、
「マスター! 飲まんね!」

延々と2時過ぎまで飲んで、お友達の女性に、
「チョット、この前のホストクラブに電話して!」
「何で?」
「今から、この前の 仇打ち に行くよ!」

結婚生活が続かない訳が、解ったような気がします…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/911-f5f23af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)