八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
東日本大震災の復興について、『東日本大震災復興構想会議』 の議長を務める五百旗頭真・防衛大学校長が復興財源として増税を言い出したのを幸いに、民主党内では消費税を増税しようと言う動きが出ています。
しかし、この五百旗頭真って先生は政治・歴史学者で、経済学者でも何でもありません!

その他のメンバーは、
赤坂憲雄(学習院大教授)・内館牧子(脚本家)・大西隆(東大大学院都市工学専攻教授)・河田恵昭(関西大社会安全学部長)・玄侑宗久(臨済宗福聚寺住職)・清家篤(慶応義塾長)・高成田享(仙台大教授)・中鉢良治(ソニー副会長)・橋本五郎(読売新聞特別編集委員)・達増拓也(岩手県知事)・佐藤雄平(福島県知事)・村井嘉浩(宮城県知事)
となっていますが、内館牧子(脚本家)や玄侑宗久(臨済宗福聚寺住職)なんてお方が何の役に立つのやら…?

話は増税に戻りますが、
そもそも、一時的な支出増を増税で賄うのは経済原則に反しています。
経済が負の衝撃を受けているときに増税などすりゃ~ 負の連鎖で益々復興が遅れるばかりです。
何故かって言うと、復興の主体は民間なんです。
被災を受けているのは公共資本より民間資本の方が遥かに甚大です。
増税によって、疲弊している民間経済の力を削ぐような増税は 首吊りの足を引っ張る のと同じ!

此処は、短期の復興債でもなんでも発行しといて、阪神淡路大震災の時もそうでしたが、何れ 復興特需 で経済は上向いて来ます。
その時の税収増で償還するとか、或いは、政府 (財務大臣) が保有するNTTやJTの株式を売却して、ついでに2017年に売却予定の日本郵政株を取敢えず2~3割位前倒しで売却すりゃ~ 郵貯と簡保合わせて預かり資産300兆の郵政株ですから、20兆や30兆は簡単に調達出来る筈です!

こんな事を言っても、泥船の民主党に取っちゃ~ 連立を組んでる手前、衆参合わせて僅か6人の国民新党に気兼ねして郵政株の売却なんて出来る筈もありません。
まぁ~ ボンクラ民主党と一緒に日本沈没なんてことに為らなきゃイインですが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/880-283ae36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。