八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜のお客様はM子さん、40過ぎの奥さまで医療関係のお仕事をなさっています。
いつもは早い時間に見えて2~3杯召し上がってお帰りになるんですが、昨夜は深夜の2時過ぎに見えました。

「今日は遅いですね?」
「ウン、 チョットね…」

1杯目のジン・トニックを飲み干すと、
「今度はウイスキーを…」
「ウイスキーは何にしましょうか?」
「そうねぇ~ 竹鶴を水割りで…」

やがて他のお客様がお立ちになりM子さんだけに…
水割りを召し上がりながら、
「マスター、女の浮気をどう思う?」
「ハァ~? 女って言っても… 何方かお知り合いの方が?」
「… … 私ね、好きな人がいるの…」
「そうですか… その方とどの程度まで進んでるんですか?」
「ウウン、未だ何も… 今日も誘われたんだけど、一応振り切って…」
「御主人と上手く行ってないんですか?」
「主人は優しいし、不満はないんだけど、その人を好きになってしまって…」
「……」
「やっぱり駄目よね…」
「ウ~ン、それは、M子さんの気持ち次第じゃないですか?」
「と言うと?」
「M子さんは家庭を壊す気はないんでしょ? だから悩んでる?」
「エエ、まぁ~」
「さっき、『御主人は優しくて満足してる』 って仰ったけど、実際は…」
「実際は何?」
「本質的な部分でのコミニュケーションが取れていないいじゃないですか?」
「… そう言われて見ればそうかも?」
「だったら、M子さんは寂しいんですよ。 その寂しさを誰かに埋めて貰いたい…」
「そうねぇ~」
「それで寂しさが埋まるんだったらイインじゃないですか?」
「ホント?」
「エエ、その代り家庭では 良妻賢母 を演じ通すことですね…」
そう言うしかアリマセン。

結婚生活も長くなるとマンネリ化!
年を経るごとに会話は減って、口を開けば 厭味か嘘?
その上、殆どの男は亭主の座に胡座をかいて、女房の気持ちを思い遣るなんてコトは先ずありません!
ってより、女として見てさえいません… 精々、飯炊き女か掃除婦?

人生50年と言われた大昔ならいざ知らず、今は女性の平均寿命は86歳ですから、40過ぎは 女盛り!
それなのに、乾ききって老いていくだけ の彼女の人生が幸せとは言えませんから…

と、此処まで書いて思いました。
老いて枯れていくだけ の私は、どうすりゃイインでしょうか?


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/878-54fec847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。