FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、大して忙しい訳でもなく、とは言え客足も途切れず… って感じでした。

11時を回った頃でしょうか、お立ちになったお客様と入れ替わりに見えたTさん。
今日 (26日) 付で、東京に転勤なさいます。
「お世話になった処に挨拶回りです。マスターも何か飲んで下さい」
そう言ってお越し頂きました。
私も餞にシャンパンをサービスさせて頂きました。
「明日の新幹線で発ちます」
そう仰るTさんに、
「知らない土地に、それも停電や放射能の影響で奥様やお子さんも大変でしょうが頑張って下さい」
「イヤ、家内と子供は、当分は大阪の実家に避難させて単身で赴任します」
「それなら少しは安心ですね」
「また、熊本に来ることがあったら寄らして貰います」
「それまで店が持つか、命が持つか判りませんがお待ちしています…」


今度は2時を回った頃、Ayumi チャンが、
「明日、熊本を発つ事にした。暫くは顔を出せないから…」
「エッ! 明日?」
実は在日3世の彼女、フリーのツアコンなんですが、原発事故の影響でお客さんはキャンセル続出で開店休業!
それで、当分は韓国の旅行社でツアーの受入れをなさるとの事。
「原発が落着けば日本への観光客も戻って来るだろうし、それまで…」
「ヨシ! 今日は俺が送別会をしてやるからラストまで待っててよ」
そうは言ったものの、こんな日に限って尻が重いお客様が…

漸く4時にお引取り頂いて居酒屋へ。
1時間ほど飲んで店を出ると銀座通りまで歩きました。
私の腕に手をまわした彼女の温もりを感じながら…

タクシーに乗り込む彼女は、
「アニョゲセヨ~ (さようなら・元気で居てね) 」
と別れの言葉を…
私も、走り去るタクシーに
「アニョガセヨ~ (さようなら・元気で行ってね)」 
と呟きました…

昨夜は二つの別れがあった夜でした。
60年も生きてると大抵の事には慣れましたが、別れには馴染めません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


これから僕との出会いもありますよ!
2011/03/30 00:24URL  THUNDER #z8Ev11P6[ 編集]


震災の自粛の煽りで、出会う前に潰れるかも? デス・・・
2011/03/30 20:58URL  >THUNDERさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/860-af320600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)