八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになったカップル。
女性の方がウチのお客様で、男性は初めてでした。
実はこの女性、○美チャンとおっしゃって、
「マスター、付き合おうと思う人がいるから、今度連れてくるね!」
と仰っていたんです。
ドアを開けて入って見えた瞬間に、その言葉を思い出しました。

カウンターに腰を下ろして、其々オーダーを賜って…
『さぞかしラブラブなお二人!』
と思ったものの一寸雰囲気が違います?

男性は快活に話をされているんですが、○美チャンは何となく気乗り薄なご様子…
と言うより何かしら苛立っていらっしゃるような?

「○美チャン、気分でも悪いの?」
思い切って声を掛けました。
すると○美チャン、
「ウン、チョット…」
そう言うと男性に、
「さっきの話、マスターに言って良い?」
すると男性は、急に黙り込んで、
「……」

「あのねマスター、この人と逢うの今日で6回目なんよね。それでも手も握ろうともせんとよ? それで 『何でって』 聞いてもヘラヘラ笑って誤魔化して… 意味が分からん?」
男性は、今までの快活さが無くなって黙り込んだまま?
「私を好かんと? って聞いたら 『好きは好き…』 とは言うくせに… 白黒ハッキリしてもらわんとねぇ~」

そこで私が男性に、
「○美チャンのこと好きだったら、キス をしたいとか エ○チ をしたいとかは思うでしょ?」
「ハァ~ それは… でも今のままでも十分楽しかし…」

ン!? 閃きました!

「アナタね、もしかしたら エ○チ とかしようとして、○美チャンの反応が怖いんでしょ? 『拒否されて今の関係が壊れたらどうしよう?』 とか?」
「まぁ…」
「でも、それじゃ~ 2人の関係は進展せんと思うけど…」
「それはそうバッテン…」
「じゃぁ~ 思い切って押し倒すくらいの元気を出さんと!」
「… 良かです。友達のままでも…」
エッ!\(◎o◎)/?

今度は私が、
「……」
気まずい沈黙が店一杯に。。。
たって他にお客様はいらっしゃいませんが…

やがて男性、
「スミマセン、計算して下さい」
「ハイ…」
清算をすますと男性、
「○美チャン、どうすると? 帰る?」
「私は未だ飲んで帰る…」
「そう…」
「御馳走さま!」

こうして、○美チャンの恋は終わりました…

しかし、今時の若者は性欲が湧かないんでしょうか?

私達の時代は、例え恋人や女房が居ても、イイ女をみるとズボンの中の 駄々っ子 に負けて理性も倫理感も吹っ飛んでしまったもんですが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/841-274f5c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。