FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
今日はブログを書いてる途中でお客様が!?
福岡からお見えになるT社長です。
時刻は未だ7時前ですが、勿論お断りなんて出来ません。
と言う事で、UPが今の時間になってしまいました。

昨日の日曜日、普通なら近所の居酒屋辺りで晩飯兼一杯ってとこですが、人前に出るには髭を剃ったりとか、色々と身嗜みにも気を使わなきゃなりません。

面倒デス…

そこで、近所のスーパーへ買い物に行きました。
『さぁ~ 何を喰おうか…』

鮮魚売り場、精肉売り場をぐるっと一回りして、
『肉を喰いたい!』
目に付いたのが、100g1,580円の黒毛和牛!
パックされた肉に手を伸ばしかけて…
『明日は、定期検診だった!』

そうなんです。
月に一度の糖尿病&心臓病の検診なんです。
サシが入った肉を喰おうもんなら血糖値が急上昇して、
「もっと、ダイエットと運動をしなきゃダメでしょ!」
となってしまいます…

そこで、隣に在ったサシのサの字も入ってない3枚1,000円のオージー・ビーフを眺めながら、
『さて、どうすりゃ喰えるか?』
腕組みをしながら苦悩すること暫し…

閃きました!

『シャリアピン・ステーキ!』


昔は、洋食屋のメニューには必ず載ってた料理です。
そりゃ~ 昔は黒毛和牛なんて超贅沢品!
中々、庶民の口には入る代物じゃありませんでした。
精々、ホルスタインの廃牛 (乳を絞らなくなったヤツで5歳位のヤツです) や、今で言うオージー・ビーフ (オーストラリア産) ですが、両方ともゴムか靴底かって言う位硬い肉でした。
それを、軟らかく食べるにはシャリアピン・ステーキが一番でした!

因みに、シャリアピン・ステーキってのは、戦時中に来日したシャリアピンって言うロシアのオペラ歌手が歯が悪くて 「軟らかいステーキが食べたい」 という要望に応えて、当時の帝国ホテルの料理長が考案したものらしいんですなぁ~
マリネすることで肉を軟らかくして、タマネギの甘みで味わいを深くする…
先人の知恵には脱帽ですなぁ~
シャリアピンも、余りの美味さに滞在中に何度も食べたってことです!

作り方は、摩り下ろしたタマネギで牛肉を30分~1時間程マリネしておき、その間にミジン切りしたタマネギを飴色になるまで炒めて赤ワインと醤油を加えて一旦取り出しておき、次にマリネした肉を焼く時にバターと共に加えてワインのアルコールを飛ばしてソースにするんです。

早速帰って調理して喰った訳ですが、正に昭和の味!
ノスタルジックな気分と共に食した次第です。

そして、今日の検診の結果は、
空腹時血糖値、132!
前回よりも上昇していました…

糖尿病 真っただ中!

医者の説教を聴きながら、
『2枚喰わずに1枚にしときゃ良かったかも?』
と思っても後の祭りです…


それはさて置き、黒毛和牛に手が届かない方はお試しください!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/831-97541bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)