八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のお客様は、アラフォー・ミセスのT子さん。
お友達とお二人でお越しになりました。

お友達との会話に盛り上がっていらっしゃいましたが突然、
「そうだ! マスター、男は幾つまで焼餅を焼くと?」
「エッ! どういう意味ですか?」
「実はね、この間、ウチのと買い物に行ったとよ。 そしたらウチのと知り合う前に 片想いしてた人 とバッタリ会ったとよ」
「へぇ~ それで?」
「まぁ~ 懐かしくてチョット立ち話をしたんだけど、その後でウチのが 『あの人誰?』 って聞いたから 『昔、片想いしてた人』 って答えたら、その後が大変!」
「どう言う風に?」
「ウチのがブスッとして、口をきかんとよ」
「はぁ~」
「それで 『どうしたと?』 って聞いたら 『オマエ、ホントはあんなのが好みなんだ…?』 って、イイ歳してイジケて、フォローが大変だったとよ!」
「そりゃ~そうでしょ! 元々、男は嫉妬深いんですから…」
「でも、その人と何か在った訳じゃなし?」
「例え、そうでも御主人からしたら面白くないですよ!」

そうなんです!
自分の女が、韓国スターに 『キャーキャー』 言っても焼餅焼くのが男です!
それなのに、現実に目の前で会った男の事を、
「好きだった…」
なんて言われた日にゃ~ 御主人は嫉妬の炎で 真っ赤っか!
例え知り合った頃の彼女の、初々しさも、引き締まってプリプリしてた身体の張りも無くなって、熱烈合体 なんて何時のことだったか思い出せなくても…
ヤッパリ、焼餅を焼くんです!
それが、男なんです…
そして、何気ない女性の一言に傷つくのも男です…


「ところで、T子さんの好みってどんなの?」
「私の好みは味噌顔!」
「エッ! 味噌顔ってどんな顔?」
「素朴な田舎の青年団みたいな…」
「じゃぁ~ 御主人は?」
「ウチのは醤油顔…」
「それなのに、どうして御主人と結婚したんですか?」
「ウ~ン… 気の迷いかも?」
「……」


心より、御主人には御同情申し上げます…


☆明日は営業しています。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/822-81eb6831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。