FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の最初のお客様はMさんでした。
ピシッとスーツを着こなし、頭にはソフト帽を被ったダンディな装いで、手には花束…
「いらっしゃいませ、今日は何事ですか?」
寂しそうな笑いを浮かべながら、
「ウン、俺の送別会…」
その言葉でピンと来ました。
「アッ! それはお疲れ様でした…」
「俺も、あと二か月でプー太郎ですよ…」
「……」
実はMさん、去年の12月で満60歳の誕生日を迎えられたんです。
つまり、定年退職…

先日、与謝野馨経済財政担当大臣は、
「年金の支給年齢引上げを検討すべきだ」 
と発言しました。
「高齢者でも元気な人は多い。こうした社会にふさわしい規制や慣行の見直しが必要だ」
とのことですが、この不景気じゃ~どんなに元気でも、規制や慣行を見直しても再就職の口なんてアリマセン!
年金等の社会福祉目的で消費税引き上げも結構ですが、その前にヤルことがあるんじゃないでしょうか?
菅総理は 「福祉で雇用を喚起する」 なんて言ってますが、そもそも福祉ってのは生産が無く税金で賄うものですから景気を良くして税収を増やさなきゃ無理なんです!

先ずは景気回復です!
景気が回復すりゃ~ 再就職も出来て年金の支給延長も可能でしょうし、消費税率が多少引き上げられても受容出来るんです。

鶏が先か、卵が先か って話ですが、痩せた鶏じゃぁ~卵は産めません!
今の政治は、「痩せた鶏に卵を産ませよう…」 みたいなモンですが、先に餌を与えないと無理ですなぁ~

この際、思い切って 財政出動 でもして景気回復を図る位の 気合いの入った 政治は出来ないもんでしょうかねぇ~

※財政出動ってのは
景気の安定・底上げを図る経済政策の一つで、税金や国債などの財政資金を公共事業などに投資することによって公的需要・総需要を増加させ、国内総生産(GDP)や民間消費などの増加促進を図る。需要の増加による失業者の雇用機会の創出も見込まれる。不況期の景気刺激策として用いられる政策。
◆米国発の金融危機が世界に波及し始めた2008年、国際通貨基金(IMF)は世界各国政府に対し、大規模な財政出動による景気刺激策を講じるよう呼びかけた。
(デジタル大辞泉より)


☆明日は8の日ですので飲み放題の日です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/811-c8e086a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)