八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
今日は散髪に行って来ました。
前回が12月の上旬でしたから、凡そ1ヵ月半ぶりです。

床屋の兄チャン、
「何時も通りでイイですか?」
「イイよ」
何時も通りってのはアイロンパーマのことです。
火箸みたいなアイロンで髪にカールをつけるんですなぁ~

私は若い頃から、ず~っとパーマです。
若い頃はダイビングをやっていたので、濡れても乾けば元通りになるパンチパーマでした。
昔はパンチパーマと言わずにチャンピオンブレスと言っていました。
真っ黒に日焼けした精悍な顔に、チリチリの髪から滴り落ちる海水が…
水も滴るイイ男
って若い女の子達に騒がれたモンです!

その後、ダイビングを止めてから、証券や商品相場の仕事をしてる時もパンチパーマでした。
毎晩飲み歩いて、朝は二日酔いで起き上がれず遅刻寸前!
とても朝から髪をセットする時間なんてアリマセン。
濡らせば元通りになる、形状記憶合金みたいな髪型は寝坊助にとって便利この上ないものでしたが、パンチパーマにシルクのスーツを着てエナメルの靴なんて履いてましたから、夜の街では入店を断られることがしょっちゅうでした?
人間、外観ではんだんしちゃ~ いけません…

その後、年を経て建設業を営むようになるとヘルメットを被らなきゃいけませんが、工事用のヘルメットには、中にハンモックと呼ばれるベルト状の支えがあって、ヘッドバンドと言う着装体で頭に固定するんですが、どんなにバッチリ決めた髪型でもヘルメットを脱いだら、汗で地肌に髪が貼り付いて見られたもんじゃアリマセン!
要するに、工事現場じゃぁ~ パンチパーマかベリーショートのみ!
ここでもパンチパーマの出番です。

じゃぁ~ 今もパーマ掛けてるのは何故かって?

実は今の店を開く時、床屋の兄チャンに、
「そろそろコンサバなスタイルにしようか?」
って言ったところ、
「もう、歳で髪に腰がなくなってるから、ペッチャンコになって地肌が透けて見えますよ! 今まで通りパーマでボリュームを出したがイイですよ」
その一言に乗せられて、ず~っとパーマをかけ続けていますが今日は、

「髪が痩せて地肌か見えてますねぇ~」

『どうすりゃイインだよ~』

薄くなった髪の間を木枯らしが吹き抜けます…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/809-abcac5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。