FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の2時過ぎでした。
お客様も一組だけで、
『お帰りになったら閉めようか…』
なんて考えていたら電話が!?
「未だ開けていらっしゃいます?」
「ハイ、開けていますが…」
何処かで聞き覚えのある声で、しかも明らかに熊本人じゃない綺麗な標準語です。
『ハテ、何方だろう?』
と思いながら待つこと暫し…

「明けましてお目出度う御座います。お久し振りです」
そう言ってお越しになったのは以前のブログに登場して頂いた、あの香水の女性です!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-477.html

「お目出度う御座います。それにしても前回お見えになったのは去年の春でしたね?」
「もう、そんなに経ちますか? 何度か熊本にお邪魔したんですが日帰りだったものですから…」
「そうでしたか? ところで今日は今までお仕事でしたか?」
「打ち合わせは早く済んだんですけど、明日は福岡でプレゼンですから資料を纏めたりしていたら今の時間になってしまいました」
「そうですか、お疲れ様です」

やがて先客のお客様はお帰りになり、彼女と二人きり!
ソロソロ3時になろうかと言う頃に、
「マスター、今夜もお付き合いして頂けます?」
こんな美人のお誘いでしたら万難を排してでもお受けしなきゃぁ~ 男じゃぁ~アリマセン!
逸る心を押さえながら、
「今夜もお食事は未だだったんですか?」
「イイエ、ホテルで軽く済ませましたけど仕事をしていたら神経が冴えて…」
「そうですか? 分かりました!」

そうなりゃぁ~ 
『後片付けなんて明日でも出来る!』
てなもんで、そそくさと着替えを済ませてエスコートです!

居酒屋のカウンターに並んで座ると、肩を並べて歩いていた時には感じなかった アニック・グタール・レニュなんとか と言う香水が、一旦冷えた身体が暖まった所為でしょうか? 香りたって鼻を擽ります。
『酒に酔う前に香りに酔ってしまう…』
なんて考えながら飲んでいると、
「でも、マスターとお知り合いになれて良かったわ」
「エッ! どうしてですか?」
「だってBarには一人で入れても、こんな時間に居酒屋さんに一人じゃ入れないでしょ?」
『なんだ、俺って只の ご飯の友か… (-“-)
なんて心の呟きは噯尾 (おくび と読みます) にも出さず、
「イイエ、私こそ貴女みたいな素敵な方と御一緒出来るだけで幸せですよ。もう私の心はメトロノームのように揺れてますよ…」
と、気障なセリフを口走って…
ア~ 気障な事が平気で言えるのは私の特技なんです。
「ウフフ、お上手ですね」
「イイエ、本心ですよ」
「お世辞でも嬉しいわ~」

アッと言う間に小一時間が過ぎて、
「じゃぁ~ そろそろ帰りましょうか?」
の声に我に帰ると、
「じゃぁ~ 今日は私に払わせて下さい。それからお送りしましょうか?」
「宜しいんですの?」
「ハイ!」

タクシーに乗り込んで、
「ニュースカイ・ホテルまで」
と言うと、
「アッ! 今日は日航ですの」

銀座通りからですから、日航じゃ近過ぎます!
言葉を交わす間もなくホテルに着いて、昨夜も私の膝頭に軽く手を置くと、
「お御馳走様でした。お休みなさい…」
「お休みなさい…」

ホテルのエントランスに降り立った彼女は、コートの裾から覗く脚がスラリと引き締まって…

次にお越しになるのは何時でしょうか…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/805-e89cb25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)