八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、雲仙旅行の疲れでモチベーションは下がりっ放し…
迎え酒をやってる内に何とか普段通りに回復したのは12時過ぎ!

カウンターにはRチャンと、おんの字 さんに、chuckさんの3人で和気藹々。
やがて2時を過ぎてRチャン、おんの字さんと席を立たれ残ったのはchuckさんと2人…
共通の友人であるTさんに電話をしようと言う事になり、最終的には3人で飲んで4時に解散。
中年2人にジジィ1人…
偶には男同志飲むのも良いのもです。

そして、家に帰ったのが4時過ぎだったでしょうか?
リビングに入った途端、バカ犬と眼が合ってしまいました。

私が仕事に出掛ける時は、暑さに弱いバカ犬の為に縁側のサッシを開けてサーキュレーターを点けっ放しにして出掛けます。
そのサーキュレーターの前に居たバカ犬が私の眼を見詰めたまま微動だにしません?
人間も動物も、見つめられるとジッと見つめ返すか眼を逸らすか、どちらかです。

昔は彼女の濡れたような瞳で見詰められると、精一杯の愛を込めて見つめ返したものです…
でも、そんな彼女とも月日が経つに連れて見詰められる度に、
「ゴメンナサイ、二度と浮気は致しません…」
と、眼を逸らしながら謝ったものでした…

しかし私も、最近は何にも悪いことはしてませんから、バカ犬からジィ~ッと見詰められて眼を逸らすことも謝る必要もありません!
お互いに見詰め合ったまま数秒が過ぎました…
その数秒が数分にも感じられた時、バカ犬に動きが有りました。

何と、バカ犬は片足を上げたままで私と対峙していたんです?
その片足を下ろすと、眼を逸らしながらコソコソとテーブルの下に潜り込んでしまいました!

ピン と来ました!

バカ犬は雄ですから、片足上げてサーキュレーターにマーキングしてたんです。
その犯行現場を、偶然にも私に押えられて フリーズ してしまったんですなぁ~
一瞬、テーブルの下から引き摺りだして首根っこを抑え込んで叱りつけようかと想いましたが思い止まりました。

だって、バカ犬も悪気があってヤッタ訳じゃありません。
犬ってのは壁だったり電柱だったり、目の前に立ちはだかる物にはマーキングするんです。
何しろ小型犬ですから、目の前に立ちはだかるサーキュレーターを見て犬の本能を揺り動かされただけなんです。

私にバカ犬を叱る資格なんてありません。
あの時、私が浮気してしまったのも イイ女 を見て男の本能を突き動かされただけだったんですから…

犬と男の悲しい性です…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/558-f5b080ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。