八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日、私の後輩が訪ねて来ました。
私が会社勤めをしてた頃の後輩で部下でもありました。
私より5歳年下の56歳、ある外資系保険会社の代理店を営んでいます。

彼は私の顔を見るなり、
「到々、俺も終わりです…」

その言葉を聞いた私は、不況の煽りで商売が行き詰まったのかと思いましたが、彼の口をついて出たのは、
「女房が突然出て行って、昨日、弁護士から離婚と財産分与を請求する内容証明が送ってきたとです…」
「エッ? ○○チャンが?」
「ハァ…」
実は、奥さんの方も同じ会社のOLで、つまり私の元部下。
社内恋愛の末にゴールインしたんです。
つい先日も、一人娘を出来ちゃった結婚で嫁がせて、孫の顔を見るのを楽しみにしてたんですが…

「それで原因は何?」
「俺の浮気です…」
「ハハハ、そりゃ仕方がなかねぇ~」
「向こうの兄弟が説得しても駄目です。」
「嫁に行った娘さんは何て言ってると?」
「娘は女房の味方です…」
その後も色々泣き言を並べる彼に、
「何れにしても、弁護士まで依頼する位だから決心は固いね。 諦めて人生再出発を考えたが良かバイ… その浮気相手の彼女とやり直すとイイんじゃ? 古女房から若い嫁さんに乗り換えるのも悪く無かよ。」
「イヤ、それが彼女は人妻で…」
「ン? じゃ~ W不倫か?」
「ハァ…  良かったら女房に電話をしてみて貰えませんか…」

無駄ってのは解ってるんですが、彼の 青菜に塩 みたいな顔を見てるとイヤとも言えず電話を掛けることに、
「折角ですが、やり直すことは出来ません!」
「まぁ~ 男だったら誰でも1度や2度は有ることだから、そこを何とか…」
「イイエ、これが若い女に血迷った、とかだったら諦めもつきますが…」
「どういう事?」
「相手の女は、私より2歳も歳上で孫も居るんですよ! よりによってそんな女に… 絶対に許せません!」
「と言うことは相手は56歳!?」
自分よりも若い女なら未だしも、自分よりも年寄りの女に寝盗られたんですからプライドがズタズタに…
お説御尤もです…

私は電話を置くと、彼の方を振り返り、


「何や、オマエ… ババ専か? 気色悪りぃ~」


これじゃ、同情の余地もありませんなぁ~

今日の教訓。
浮気は若い女性と致しましょう!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/536-476eaff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。