八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の9時頃でした。
月曜日に加えて雨!
今夜はNO Guestかも…
何て思ってると、
「あのぅ~ 初めてなんですけどイイですか?」
イイもワルいもありません。
「どうぞ、どうぞ」
歳の頃は37~8から40歳位でしょうか?
OL風の女性です。

「友達がマスターのブログを見ていて、一度行って相談して見たらって言うから思い切って来てみました。」
「エッ? 私に相談ですか?」
「エエ… ア~ その前に何を飲んだらイイんでしょう?」
「いや、それはお好きなモノを…」
「じゃ~ 何かアルコールが強いのを…」
「ン? 普段は何を召し上がってられるんですか?」
「ビール位しか飲んだことがありません。」
「じゃぁ~ ビールにしときましょうか?」
思い詰めたような感じで、
「イイエ、強いのを飲みたいんです。」

強いのをっておっしゃるのでウオッカにアマレットを入れたゴッドマザーを…
これだったらアルコールが強くてもアマレットで飲み易くなります。
「ところで、ご相談ってなんでしょう?」
彼女はゴッドマザーをグビッと一口飲んで、
「実は私、男性経験ないんです。」
突然そんなこと言われたって ^_^;

取敢えず、
「一度モデスカ?」
「ハイ… その事で…」
まさか筆下ろしならぬ煤払いを何て言われても、即座に対応は出来ません…
何しろ、最近は出番が無いものですから、先ずは積もった錆を落として油を差して、暖気運転を… 何て考えてると、

「今度、結婚相談所で知り合った方とデートすることになったんですが、どうしたら男性に気に入って貰えるのか判らなくて…」
御相談に見えた訳ですから何とか応えなきゃと思うんですが、情報収集しなきゃ答えようがありません。

「お相手の方はどんな方ですか?」
「彼は横浜から来るんです。仕事は食品関係のサラリーマンで、42歳です。」
「ナルホド… それじゃ熊本を案内して、夜は食事をして一杯飲んで、後は成行きに任せたらイイんじゃないですか?」
「その、成り行きと言うのは…」
「逢って見て、好感が持てたら誘われるがママに…」
「誘われるって、ホテルとか…」
「エエ、男は好きになったら抱きたいと思うのが自然ですから…」
「ヤッパリ… 友達からもそう言われました。じゃ~誘われなかったら駄目なんですね?」
「駄目ってどう言うこと?」
「私に魅力が無いってことでしょう?」
「イヤ、それは好みの問題もありますし… ア~ 判りました! 誘われるようにするにはどうすればイイかってこと?」
「エエ、マァ…」
「ソレハ… エート… 経験を積むしか…」
「経験が無いから相談してるんです。」
「ウ~ン、では、毎晩40前後の男性が集まる場所に積極的に出入りしてみたらどうですか? きっと何人かは貴方に声をかける方がいる筈です。声を掛けられたら取敢えず一緒に飲んで、イヤじゃなかったら誘われたら誘いに乗ってみるのも…」
「何処の誰とも判らない人とですか?」
「でも、恋愛のキッカケなんて大半はそんなものですよ。」
「そんなこと、私には出来ません!」
「でも、そうして経験を積むしかないんじゃ… 貴女に対して男がどう言う反応を示すかを知ることが経験ですよ。 そもそも貴方はバージンなのに男を誘惑するなんて無理ですよ。」
「誘惑だなんて…」
「でも、そうでしょ? 貴女は初めて逢う人なのに結婚の為にSEXする方法を考えているんでしょ? それよりも今のままの貴女を見て貰う方がずっと自然で良いと思うんですが… バージンは嫁入り道具の一つに取っといたら…」
「もう結構です。帰ります!」

怒らせて仕舞いましたが、私にはどうすることも出来ません。

一つだけ解ったことは、彼女は結婚をしたいんであって、恋愛をしたいんじゃ無いんでしょうね?
恋愛をして、相手の愛に精一杯応た結果の一つの形がSEXであり、その感情がピークに達して結婚となるんじゃないんでしょうか?
結婚が先に在ってのSEXは只の打算だと思うんですが…
これも、今流行りの 婚活 なんでしょうか?

或る意味、不憫な方としか言いようがありません…



☆今日は8の日ですので飲み放題の日です。
 男性4000円・女性3000円
 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
 但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く
場合も御座いますので悪しからず…
 チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/535-a0d2e1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。