FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
釣り名人のMさんが席を立たれたのが12時過ぎ、入れ違いにクラブにお勤めのRチャンがお見えになりました。
2人で他愛のない話に興じていると、30代のカップルがお見えになりました。
初めてのお客様ですが、明らかに恋人同士です。

オーダーをお作りした後は邪魔をしないように少し距離を置いて…
ココが難しいんです。
初めてのお客様ですから、話しかけた方が良いのか、放っておいたが良いのか様子を見る必要があります。
Rチャンの前に戻り、斜め45度でカップルも視野の隅に入れて片方の耳はRチャン、もう片方の耳はカップルの方に…

私もRチャンも寂しい男と女ですから羨望の眼差しでカップルの方をチラチラ見てしまうのは致し方ありません…
「マスター、私にも誰かイイ人居ないかしら…」
とRチャン。
色白でスタイルも良くて頭もイイんですが、チョット小柄。
後5㎝背が高けりゃ~ 私が放っちゃおきません!
尤も、Rチャンの方が相手にすらしてくれないでしょうが…
「そうだねぇ~ Rチャンは幾つになった?」
「もう直ぐ36よ…」

すると、Rチャンの36と言う言葉が聞こえたのか、カップルの女性が、
「凄い! とても36には見えませんねぇ~」
その言葉で、カップルもRチャンと私の会話に合流!
特に、女性の方はRチャンの美貌に興味津津で化粧やら肌のケアやらの質問をなさっています。
こう言う時、男は話に入れませんから必然的に私が男性のお相手をしなきゃなりません。

そうこうしてる内に女性の携帯にメールが?
「あれ? ○○君だ。 何だろう?」
メールをチエックすると、返信のメッセージを送信なさっています。
暫くすると、又してもメールの着信があり彼女も返信。
こう言う場面で女性は無頓着な方が多いですなぁ~
明らかにメールの相手は男性です。
彼氏の表情を窺うと、心中穏やかじゃ無いのは一目瞭然です!
こう言う時、男の頭の中は邪推と妄想で一杯になってしまうんです。
彼女を信じてるよか、信じてないの問題じゃないんです。
条件反射的に、そう言う反応を起こしてしまうんです。男は…
彼女にとっては只の友人かも知れませんが、隣には彼氏が居る訳ですからメールの交換なんかしちゃいけません!

やがて、メールの交換が終わった彼女は何事も無かったかのように彼氏の方を向いて、
「○○君って失礼ねぇ~ こんな時間にメールなんかして来て。 アレ? どうしたの? 急に無口になって?」

『失礼なのは○○君もアンタも同じだよ!』 と胸の中で呟いているとRチャンが、
「あねぇ~ チョット良い?」
「何ですか?」
「彼氏の前でメールのヤリトリなんかしちゃ駄目ですよ。」
「エッ! だって只の友達ですよ?」
「そうかも知れないけど、 彼にとっては不愉快よ。 彼が貴方の前で女友達とメールのヤリトリしてたら貴女は平気?」
「……」
「私は夜の仕事をしてるから、 お客様と一緒に飲んだりしてて別のお客様と会ったりすることは珍しくないけど、 そんな時は軽く目礼だけしといて翌日にお詫び電話かメールをすれば良いの…」
「はぁ~」
「彼と一緒の時は彼の事だけにしましょうね。」
やっぱり、売れっ子のホステスさんともなると違いますねぇ~

女性の皆さんに申し上げます。
彼氏の取り扱いは、ワレモノ注意! でお願いします。

男って、ガラスのハートなんですから…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/515-0be0d5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)