八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
連休5日目も何とかやり過ごしましたが、何となく盛り上がりに欠けた一夜でした。

一瞬満席にになったカウンターもポロポロと櫛の歯が欠ける様にお帰りになり、3日連続で飲みに見えたN山さんも流石にバテ気味で日頃の半分も酒が進まずに2時にはお立ちになって、店内には私一人…
と、そこでドアを開けて呉れたのはSチャン!
「こんばんわぁ~ 今日も来ちゃった!」

長身で色白、若いのに色っぽくて、まさに私好みのタイプです。
私にとって、女性は綺麗なだけじゃ駄目なんですね。
綺麗なだけの女性ってのは、気の抜けたビールか、ザビ抜きの寿司みたいなモンです。
前立腺を擽るような色気がなきゃ~食欲をそそりません!

彼女は、週に3日程夜のアルバイトでなさってるそうで、先週初めてお見えになったんですが、昨日も1人で来て呉れました。
週に3日、しかもその内2日は続けて!
私のどこを気に入って頂いたんでしょうか?
尤も、ショーン・コネリーの渋さと、ジョージ・クルーニーのセクシーさを併せ持った私に恋をされたとしても無理はありませんが…
まぁ~ 自分に都合の良い思い込みは、私の最も得意とするところです。

「ねぇ~ マスターはどんな女性が好き?」
『ほら来た!』と思いながらも、
「この歳になりゃ~ どんなタイプとか贅沢は言わないよ… 来る者は拒まず、去る者は追う…ってとこかな?」
「フフフ、冗談言ってぇ~ でもモテるでしょ?」
「イヤイヤ、 最後に別れた女の顔も想い出せないくらい… それより、Sチャンはどんなタイプが好み?」
「そうねぇ~ 私はうんと年上の人かな?」
「エッ! そうなの?」
「うん、お父さんと同じ位の人でもイイ…」

予想していた通りの返答ですから驚きもしませんが、シュチエーションがいけません!
薄暗い照明と、Keiko Leeが気だるい声で唄うEverything Must Changeが流れる薄暗い店内に二人っきりですから、流石の私も冷静では居られなくなってしまいそうです!
ココは一先ず話題を変えて、
「そろそろ閉めるけど、Sチャンは家はどっち?」
「うん、大江。」
「じゃぁ~ 同じ方向だから送って帰ろうか?」
「いいの?」
「その代り、飯喰って帰るから付き合ってくれる?」
「ワァ~ 嬉しい!」

その後どうしたかって?
深夜で気の利いた店も開いてはいませんから焼肉を喰いに行ったんですが、 急いては事を仕損ずるの例えもありますし… 
大人の余裕を見せて、お送りして帰った次第です。

まぁ~ 久し振りに若い美人と飯喰って、何となく華やいだ気分で帰ったのはイインですが、リビングのドアを開けた瞬間!

やられました…

帰宅が遅くなった私に業を煮やしたバカ犬が、ドックフードの袋を噛み破っていたんです。
部屋一面に散らかったドッグフードに、危うくスッテンコロリンと転ぶところでした!

夜が白みかかった時刻に、箒と塵取りを手に掃き掃除をしている姿は渋さを通り越して、哀れさしかありません…

☆今夜は業致しています。
 但し、明日は休業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


楽しかった時間の代償・・・

としては、ややつりあわない感はありますね~
2010/05/04 23:06URL  THUNDER #z8Ev11P6[ 編集]


>THUNDEさん

その通りです…

至福の時間は、果たして現実だったのかと疑いたくなります。
2010/05/07 19:32URL  八点鐘 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/507-262c37e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。