八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の3時半を回った頃でしょうか?
最後のカップルがお帰りなって、閉店後の片付けをしているとドアが開いて…
「あのう、まだ良いでしょうか?」
40歳前後のスラリとした美人です。
不景気で青色吐息の折ですし、美人のお客様となりゃ~断る理由がありません!
満面の笑みを浮かべて、
「エエ、どうぞ!」
するとドア越しに振り返って、
「良かった! まだ良いってよ~」
『エッ! 1人じゃないの?』
と思っていると、40半ばの男性と矢張り40前後の、これまたスラリとした長身の女性が!

男性は、店内をぐるりと見回すと一番奥のテーブルへ…
オシボリをお持ちすると、シートにゆったりと腰をおろされた男性は私の眼をじっと見据えて、
「ココは、シガーを吸っても良いのかな?」
「エエ、構いませんが…」
洋服の着こなしも洗練されている上に、柔和そうな顔つきにも関わらず、他人の心を見透かすかのような鋭い眼光… 中々渋い男性です。
こう言うお客様は気が抜けません。

すると最初の女性が、
「私はスプマンテのハーフボトルとグラスを一つ、 こちらのお二人はマッカランのダブルのロックとカルアミルクを1杯お願いします。」
後で見えた女性は余り飲まれない方のようです。

シャンパン・クーラーの準備をしていると最初の女性がカウンターに歩み寄って、
出来たらカウンターに置いてて下さい。私が運びますから…」
「ハイ、承知いたしました…」
多分、邪魔をされたくないんでしょう…
このテーブルはカウンターからは死角になって見えない、通称“ラブ・シート”ですが、3人ですから何か聞かれたくない話でもあるんでしょうか?

しかし、聞かれたくないとなりゃ~聞きたくなるのが人の常…
カウンターの中で手持無沙汰にグラスやボトルを磨きながらも ダンボの耳!
しかし、時折、小声のヒソヒソ話に混じって、女性のクスクス笑いや、男性のフフッと言う低い含み笑いが聞こえてくるだけです。

暫くして、再び最初の女性が、空になったボトルを逆さに差し込んだシャンパン・クーラーを手にカウンターへ、
「マッカランをダブルのロックで2杯…」
こちらの女性もシャンパンの後はマッカランをお召し上がりになるんでしょうが、 空のシャンパンボトルを逆さにしてるところや、ダブルのロックと言う辺りから、かなり遊び慣れていらっしゃる男女です。
歳を取ったとは言え、私の眼力もまだまだ衰えてはいません!

その後も、チーズの盛り合わせにマッカランのお代わりを矢張り2杯召し上がった後で、少し足元がふらつき気味の男性はトイレに立たれ、矢張り最初の女性が、
「遅くまでお邪魔しました。計算して下さい。」
「ハイ、承知しました…」
お支払いも済んでお帰りになるかと思いきや、トイレに立たれた男性が出てお出でになりません?
女性のお客様がドアをノックされてますが、唸り声が聞こえてくるだけ…
「マスター、トイレは外から開けられます?」
「エエ、開きますが…」
「じゃぁ、開けて見て下さい…」
「イイんですか?」
「お願いします…」
一晩中飲み歩いた挙句にマッカランをダブルで3杯は召し上がっていますから、到々ダウンされたんでしょうか? 
トイレのドアを開けると、便座の上に座ったままお休みzzz
すると女性が、
「○○チャン! しっかりせんね! カルアミルク1杯で酔っ払って見苦しかよ!
私は、『!?』 
マッカランは女性陣が召し上がっていたんです!

私の眼力って何だったんでしょう…

☆連休中は通常営業致します
 但し、5月5日は休業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/502-3d01e12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。