八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
今年の春は、梅雨に入ったみたいに雨が降りますねぇ~
不景気に追い討ちかけて、まるで首吊りの足を引っ張ってるかのような雨です…

まぁ~ こんな日にお見えになるお客様は、余程の閑か物好きかのどちらかでしょう?
昨夜も、『俺だったら飲みに何か行かずに家でテレビでも見てるよ…』なんて考えてると、暇で物好きなお客様がお見えになりました。
呆れまがらも心より感謝申し上げます。

しかし、こんな雨の夜は必ずと言って良いほど女性のお客様がポツリとお見えになります?
昨夜も、12時を過ぎた頃にクラブにお勤めのヒ○ミチャンが1人で…
「いらっしゃい…」
「ハァ~ 疲れた…」
「疲れたって、忙しかったの?」
「閑だから疲れるのよ…」
「そりゃそうだね…」
「マスター、一緒に飲んでよ。」
「ウン…」
ヒ○ミチャンはカリラを、私はノブ・クリークをチビチビと…

それから暫くして見えたのは亜○美チャン。
ヒ○ミチャンとは同じお店にお勤めです。
「アラ? ヒ○ミは帰ったんじゃなかったの?」
「ウン、何となく真直ぐ帰るのがイヤで… 亜○美はアフターじゃなかったの?」
「あぁ~あのお客さん? アフター誘われたんだけど今日はそんな気力は無いよ… でも1杯やらなきゃ帰れない!」
「ウフッ、疲れたとか気力が無いとか言いながら飲んで帰るんだからねぇ~ 私達…」
「私達、真直ぐ帰れない女と、帰りたくない女かぁ~ ハハハ」
「マスターは何時も真直ぐ帰るの?」
「そうだねぇ~ どっか寄りたくてもウチが終わってからじゃ開いてる店が無いだろ? 偶に飯喰って帰るくらいかな?」
「そうだ! マスター、今日は私達にアフターしてよ!」
「ウンウン!そうして!」
「エッ? だってウチは3時までだよ」
「どうせ、雨でお客さん来ないでしょ?」
「そんなこと言ったって…」
「アフターして呉れなきゃ私達もう来ない!」
「そうよ、もう来ないよ!」

悩みました。
女性のお誘いは断らない が私の信条なんですが、閉店までは時間があります。
「じゃぁ~ アフターしても良いけど、2時半まで待ってくれる?」
「良いよ! どうせ帰っても男が待ってる訳じゃ無し… それまで飲んでるよ!」

それから2時半まで飲み続けた彼女達に、
「さぁ~ 閉めるけど、何処に行くの?」
「ウ~ン? どこにしようか…」
「もうカラオケ位しか開いてないし… そうだ! コンビニでビールでも買って私の家で飲もうか?」

ヒ○ミチャンと一緒に、亜○美チャンの家にワインを1本ぶら下げてお邪魔しました。
小奇麗に片付いた部屋の中は、若い女性の匂いが漂っていました。
1時間ほど他愛のない話をしながら飲んで、
「俺、ソロソロ帰るよ…」
「そう? マスターに無理言って悪かったわ。でも偶には男の人に我儘言って見たかったの… タクシー呼ぶからヒ○ミも送って」

タクシーの中でヒ○ミチャン、
「次は、私の家で飲みましょ…」

彼女を降ろして振り返ると、いつまでも手を振っているのが見えました。
一見派手に見える彼女達も寂しいんですね。

雨音が寂しさを呼び起こすんでしょうか…

☆連休中は通常営業致します
 但し、5月5日は休業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/494-d08faf9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。