FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日は、一昨年の開店以来初めて1滴も酒を飲まずに過ごしました。
何故? それは釣に行く為です!
予定では、釣行時の運転手を確保していたのですが前日になって、
「体調不良で行けません…」
との連絡… 
釣師たる者、大物との闘いに備えて万全の体調で臨むべく常日頃から自己管理が大切です!
ヘタレです…
自分で運転するしかありません…

午前3時半、当店の1番奥のテーブル (別名、ラブシート、カウンターからは死角になっているので見えません。御希望のお客様は事前に御予約下さい…) で愛を囁き合っていらっしゃるお客様を情け容赦なく追い出して、後片付けもソコソコに帰宅し、夜逃げ仕様 の軽トラに釣道具を積み込んで出発!

軽トラと言ったってバカにしないで下さい。
プレミア付きのRSワタナベの6Jアルミホイールにミシュランのタイヤ、オーバーフェンダーにチンスポラー、コンペハンドル付きですから、コーナリングはスポーツカー並み!
おまけに荷台には小型ユニック(電動クレーン・夜逃げ仕様の由縁です)まで設置してる、世界に1台だけの特別仕様です!
詳細は以下の通りですので興味がお有りの方は以前のブログをご覧になった上でご連絡下さい。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-206.html
惜譲致します。

途中で、弁当屋によって人間用の餌を仕入れて車に戻ると、知らないオッサンが荷台を覗きこんで何か喋っています?
『俺の車がカッコ良過ぎて唸ってるんだろうか?』
位に思ってると、
「この犬は何て種類ですか?」
「アッ! このバカ!」
ウチのバカ犬が荷台に乗っています!
釣り具を積み込んでる時に忍び込んだに違いありません?
毛色が黒ですから、夜で気が付かなかったんです…
仕方なく、バカ犬の弁当(パン)も調達して一路マリーナへ。

夜が白みかけたマリーナについてボートに荷物を積み込み、エンジンを暖気運転しながら竿にリールをセットしたりしてると、ドボン!と水音?
慌てて振り返ると、バカ犬がアップアップしています!
フレンチブルは体脂肪が少ないので水に浮かないのでカナヅチなんです…

大急ぎで船からタモ(魚を掬う網)を取り出してレスキュー!
一瞬ですが、
『このまま知らん顔しとけ…』
と悪魔が囁きました。
だって、私の老い先短い人生のかなりの部分をバカ犬の世話で費やしなきゃいけない訳ですし、それから解放される千載一遇のチャンスです!
悩みました…
しかし、私の慈愛の心が悪魔の囁きを捩じ伏せたんです。
ヤットコサで掬い上げました。
重さ15kgの 大物 です…

GEDC0006_convert_20130610182835.jpg

『どうも今日はツイて無いような…』
と不吉な予感を振り払って出港!
目指すは、天草と島原の中央に位置する湯島、島原の乱の際に天草四郎と幕府軍が休戦について話し合ったことから別名:談合島とも呼ばれています。
しかし、湯島に近付いても遊漁船の船団の影もありません… 
と言う事は湯島の近くに鯛が居ないってことです。

目的地(海域)をイルカウオッチングで知られた鬼池沖に変更です。
しかし、鬼池沖についても船影は多くありません?
通詞島沖の五通礁と言う浅瀬の周辺を狙う事にして魚探 (魚群探知機) で探りますがベイト (鯛の餌になる小魚の群れ) の影も映りません…

取り敢えず、水深40m程のところから船を流しますが、当り (魚が仕掛けを突くこと) すらありません?
彼方此方場所を移動しながら仕掛けを投入すると、待望の当り!
しかし、ムズムズッとした当りで鯛ではありません?
合わせ (竿をシャクッてフッキングすること) を入れたい欲望を我慢してリールを巻きながら誘いますが魚が追って来ません!

GPSに映る航跡を辿りながら同じポイントを流すと、ようやく待望の鯛らしい当りです。
リールを4~5巻き位した時にググッと引き込みがあり、漸くフッキングしたようです。
大して抵抗もせずに上がって来たのは1,5kg位の痩せて貧相な鯛でした。
柳の下のドジョウならぬ鯛を狙って、その後も同じ所を流しますが当り無し…

満潮時刻になって潮が止まったのを機に (潮どきって言葉の語源です) 湯島へ戻ることにしましたが、湯島の周辺はプレジャーボートばかりで相変わらず遊漁船の姿は見えません。
釣れていないんでしょう…

下げ潮が動き出すのを待って、バカ犬と弁当を喰って一服していると…
「ビリッ・バビリ・ブリッ!」
と言う音?
見ると弁当をを喰って便意を催したバカ犬が ウ○チ!
しかも朝一で溺れかかって、しこたま海水を飲んでる所為で下痢してます。
これを見て、一気に戦意喪失…
デッキを海水で洗い流して帰途に着いた次第です。

あ~ バカ犬には帰宅して下痢止め飲ませましたから数日間は便秘で苦しむ事でしょう。
イイ気味です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/486-515f39f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)