八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は疲れました…
思いっきり睡眠不足です。

昨夜は、釣り名人のMさんが日曜日の鯛釣り大会に備えて手作りの仕掛けを持ってきて下さいました。
有難い事です!
大漁を夢見て、はやる心を抑えながら仕事をしていたんですが…

閉店間近の午前3時近くでしょうか?
「モシモシ、私T子です。マスターは私の事を従業員の方に喋ったでしょう?」
一瞬、何の事か分かりません?
このお客様は、或るお店のオーナー様からの御紹介でお見えになるようになったT子さんです。
「私の仕事は○○だって、喋ったでしょう?」
何のことか判りません?
お話をお聞きする内に少しずつ判って来ました。
T子さんは、ご自分のお仕事を他人には知られたくなかったんです。
私も、お仕事をお伺いした事はありませんでし、御紹介頂いたお店のオーナーからも伺った事はありませんでした。

私は、お店の他に建設業を営んでいるんですが、そっちを任せている監督と、T子さんのお友達のS子さんがお友達だったんですね。
実は、このS子さんはウチの店にとっては有難くないお客様だったんです。

一年程前、ウチの店には従業員のバーテンダーがいました。
そのバーテンダーと監督と双方が、S子さんと知り合いだったんです。
当時は、ウチの店も開店して半年余りで御常連のお客様も僅かでしたし、加えてリーマンショックで景気は落ち込んだまま…
止むを得ずバーテンダーには辞めて貰った訳ですが、ウチの店が潰れるとか潰れないとかの噂が耳に入って来ました。
その噂の発信源が、S子さんだったんです。
監督とバーテンダーとどちらが彼女にそんな話しをしたのか、今となってはどうでも良いことですが…
しかし、そのS子さんに又してもやられました…

先週の事でしたが、T子さんが男性のお客様と、ご紹介頂いたお店のオーナー様も御一緒にお見えになりました。
お見えになって1時間以上経った頃、S子さんが見えました。
皆さん楽しくお飲みなってたんですが、途中で心配になる程の飲みっぷり!
何せ、皆さんで40杯以上は召し上がっています。
3万円を超えたところで私の方から「大丈夫でしょうか?」 とお伺いした程です。
Barは、大体1杯1,000円程度になりますので4万数千円でしたが端数を切って4万円丁度でご精算をさせて頂きましたが、生憎お持ち合わせがありませんでしたので、その場は掛け売りにして月曜日にお支払い頂きました。

ところがです!
翌日、S子さんはウチの監督に電話をして、
「八点鐘のマスターはお客様に60杯も飲ませてヒドイじゃないの?」
みたいな事をおっしゃった挙句、T子さんのご職業をまで監督にペラペラお喋りになったんですね。
それなのに、T子さんには私が、
「八点鐘のマスターは、T子さんのご職業を監督に話してる。その上、○○のオーナーと組んでボッタくってる」
みたいな事を喋ってるんですね!
それで、T子さんは怒って私に抗議のお電話をなさった次第です。
仮に私が、T子さんの御職業を存じ上げていたとして、又その事をウチの監督に話をしたとしても、ウチの監督には、お目に掛った事も無いT子さんの事など判る筈もありません!

そんな訳で、御紹介頂いたお店のオーナー様からも電話やメールを頂き、ウチの監督とも早朝から経緯を聞いたりで、殆ど眠る時間がありませんでした。

そりゃ~ 偶にはお客様に、
「お仕事は何をなさっているんですか?」
とお聞きすることはありますが、それは単にお客様との会話の糸口でしかありません。
お客様と永くお付き合いしていると、問わず語りにお客様の方からお話して頂けるものです。
実際に、「私はヘルスで働いている。ブログに書いても良いよ。」とおっしゃって、内訳話をなさって下さったお客様もいらっしゃいます。

それ処か、私自身が他人様に胸は張って言えない、後指を指されても仕方がないような人生を送っていた時期もあります。
そう言う訳ですから、他人様の職業に貴賎は問いません。
人が其処に至るまでの人生を、他人が理解する事など不可能ですし、人は皆、他人に言えない・理解してもらえない何かを背負って生きているんです。
ですから、お客様の御職業を敢えて知ろうとも思いません。
何故なら、お客様の御職業が何であれ、ウチの店で使って頂く1,000円は大会社の社長でも、ヘルスにお勤めの女性でも、全く同じ1,000円です。
それ以上でもそれ以下でもありません。
私の仕事は1,000円には1,000円以上、1,100円分の1,200円分の御満足をして頂くように努めることでしかありません。

ですからT子さん、何時でもお見えになるのをお待ち申し上げています。
でも、S子さんには2度と来て欲しくありませんね。

始め良ければ終り良し と言いますが、始めは良くて終りが最悪の1日でした!

さて、気を取り直して店を開けるとしましょうか…

☆今日8日は男性4000円・女性3000円にて飲み放題です。
 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
 但し、ショートカクテルにつきましては混んでいる場合は御遠慮頂く場合も御座います。
 チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。 


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


水商売には、有ること無いこと喋る女性が居ますからね。

自分を貶めるだけなんですけどね。
2010/04/09 01:12URL  Ryo #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/483-7a75e415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。