八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
11日は成人式ですねぇ~
お酒は二十歳になってから… 
なんて言葉が昔は有った様な気がしますが、最近は聞かなくなりました。
何故なんでしょう?
若者が、余り飲まなくなったから?

まぁ~そんなことはどうでも良いんですが、最近お見えになるお客様のオーダーで多いのが
ハイボールとシングルモルトウイスキー です。
しかも、ハイボールは判で捺したように角瓶!
小雪が出演するサントリー角瓶のコマーシャルの影響でしょうか?
ハイボールのオーダーを受けて、
「ウイスキーは何を使いましょうか?」
なんてお聞きすると、
「ハイボールは角に決まってるだろ!」
と、角瓶で作るものと思い込んでる方がいらっしゃいます!?

私は、日本酒と焼酎以外は何でも飲むんですが、ハイボールは デュワーズ が好きですね。最近は余り見かけませんが…
又、アイラモルトのラフロイグかボウモアをバーボンのワイルド・ターキーやハーパーと1:4~1:3位の割合でハイボールにして飲むこともあります。
アイラモルトとバーボンの甘味がソーダで引き出されて美味いと思います。

また、シングルモルトはストレートで飲まなきゃいけないと思い込んでいる方も?
確かに、本場のスコットランドでは、氷を入れると香りが沈降したり油分の分離などが起きて、本来の味わいの妨げられると言われていますが…

私は、ストレートよりはトワイス・アップ(氷を入れずにウイスキーと水を半々で作ります)を飲みます。
元々、喉があまり強くないのでストレートはキツイんです。
それに、トワイス・アップの方が味も香りも判りやすいような気がします。
現に、ブレンダーはこの方法で香りを確かめるそうです。

まぁ~ どのブランドをどのようにして飲むかは、個人の自由ですが、味の薄いものから濃いものへ進んだ方がいいとおもいます。
最近は色々なモルトが数多く輸入されていますが、いきなりレアなモルトを飲むよりも、マッカラン、グレンフィディック、グレンリベットの3大メジャー・モルトから始めて、その後にラフロイグ、ボウモア、アードベッグなどのアイラモルト等を飲むのが良いんじゃないかと思います。
実際、アイラモルトは締めの酒って言う意味でデザートモルトと呼ばれるくらいですし…

成人される若者たちが、コマーシャルにノセられたりブームに捉えられずに、自分のスタイルで自分の酒を飲めるようになってくれると嬉しいのですがねぇ~

こんなこと言ったって、若いバーテンダーの皆さんと較べると勉強不足の年寄りが言っても説得力がありませんがね。
何しろ、覚えた端から忘れてしまうもんですから…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


ナルホド!

若いバーテンさんのマニアックさにウンザリする時がありますが、そんな飲み方もあるんですね。

目から鱗です!
2010/01/09 23:37URL  呑助 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/405-ffc30125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。