FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は夕方過ぎから降り出した雨で濡れた街を眺めながら溜息をついていました・・・

そんな時にドアを開けて見えたのはRyoチャンです。
昔馴染みの彼女は結婚なさって疎遠になっていたんですが、私のブログが御縁で時折飲みに見えるようになりました。
年齢は30代半ば過ぎ、憂いがかった瞳と手入れの行き届いた白い肌が男を惹き付けずにはおかない美人です。
ただ、残念なことに人妻です…

御主人と一緒に会社を経営なさっているとかで、買い物帰りに一人でお見えになりますが、先ずビールを召し上がって…
多分、オンとオフのスイッチを切り換えられるんでしょうか?
その後は、手入れの行き届いた白い指に挟んだ煙草を燻らしながら私と軽く世間話をして、ワインを2~3杯。
何しろ年寄りが独りでやってるBarですから、思いがけずに立て込んで御構いが出来なくてもお見えになった時と同じようにニッコリと柔らかな笑みを浮かべて帰って行かれます。
粋ですねぇ~

ところが昨日はチョット違いました。
「男って…どうして嘘ばかりつくの?」
彼女はグラスの中の溶けかかった氷を、遠い眼でを見詰めながら囁く様に呟いたんです。
「エッ?俺も男だから耳が痛いねぇ~」
「今日、会社のPCを開いたらマイピクチャのフォルダーに女の写真を見つけたの… それが、浮気相手の彼女… 二度と逢わないって約束したのに、まだ切れてないのかしら?」
「いやぁ~ 多分関係は無いと思うよ。男って別れた女でも後生大事に記憶の引出しに仕舞ってるんだよ。例え二度と開けない引出しでもね…」
「ならイインだけど…」
「あのねぇ~ 男と女が上手くやっていくには、お互いに干渉し合わない事が一番だよ。見たくない、見てはいけないものを見てしまった後で傷付くのは、見られた方じゃなく見てしまった方なんだよねぇ~」

決して御主人の肩を持って言った訳じゃありません。
見知らぬ御主人に嫉妬してしまうくらい素敵な女性ですから…

でも、それが男なんですよ。

☆クリスマス・イブまで、寂しい女性のお客様にはシャンパンをサービス致します。

☆年内は30日まで日曜日も休まず営業致します。
 尚、年明けは2日から営業します。 

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト




コメント


そうですね。
アドバイス有難う。

知らない方が幸せなことってあるんですよね。
分かってるつもりなんだけど難しい。
2009/12/17 01:19URL  Ryo #-[ 編集]


Ryoチャンだったら大丈夫ですよ。

2009/12/17 02:51URL  Ryoさんへ #-[ 編集]


干渉しない・・・ですね。
言われてみれば納得です。

でも、その前に男をゲットしなくちゃ始まりません。(泣)


2009/12/19 00:21URL  ミケ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/383-9daa3ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)