八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
もう直ぐクリスマス…
去年も書きましたが、私が水商売に入った頃はクリスマスは一年間で一番忙しい夜でした。
老いも若きも坊主も神主も女房子供は放ったらかして、夜に街に繰り出したもんです。
クラブやキャバレーのホステスさんのドレスの胸元やスリットから覗くガーターベルトは、チップの千円札でハチ切れそうでした!

当時のクラブやキャバレーは今のキャバクラとは全く別物で、フルバンドにステージとダンスフロアがあって結構売れてる歌手とかが出演してショーをやってました。
私がいた店にも現役じゃ森真一、美川憲一、千葉真一、梅宮辰雄、古いところじゃフランク・永井、アイ・ジョージあたりが来ましたね。
当然、カラオケなんて無い時代ですから、お客さんも歌いたけりゃフルバンドをバックにステージでスポットライトを浴びながら歌える訳です。
ビル丸ごとキャバレーなんて当たり前の時代で、熊本でも今の銀河駐車場や蘇州ビル、たそがれ東館も昔はクラブ・キャバレーのビルでした。
ホステスさん達は数十名以上、大型店では100名~200名も在籍していました。
12時を過ぎると何百人のホステスさんと酔客がBarだの鮨屋だのに繰り出して街は朝まで賑わって、クリスマスの夜は街が 不夜城 と化したものです…
エッ!不夜城って何なのですって?
不夜城と言うのは、古代中国の山東省にあった日が沈まない都市のことですが、今は、夜も灯火が絶えることのない繁華街もことを言います。

ところが今は、家で鍋?
鍋を突きながら発泡酒に芋焼酎ですか・・・
まぁ~家庭持ちの方は致し方ありませんが、独身の恋人同士まで家で鍋なんて夢がありませんねぇ~
精々奮発しても居酒屋にカラオケ?
飲んで喰ったらTV観て寝るだけ…
彼女の誕生日とクリスマスくらいは、豪華なディナーにシャンパンでも奢って、次はムーディなBarでカクテルでも傾ける… なんてロマンティックな演出は出来ないもんでしょうか?

仕方が有りません…
不甲斐無い草食男子に代わって、今夜からクリスマス・イブまで、寂しい女性のお客様にはシャンパンをサービス致します。
寂しい男性にも、自己申告頂けばサービスしましょう…
今夜からクリスマス・イブまでは、寂しい男と女が出逢う千載一遇のチャンスかも知れません?
シャンパングラスが 寂しいサイン です。(笑)

☆年内は30日まで日曜日も休まず営業致します。
 尚、年明けは2日から営業します。 


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/371-6a478a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。