八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
世の中って狭いですねぇ~

昨夜のお見えになった女性のお二人連れ…
もう3度目位でしょうか?
色々お話をしている内にお勤め先の会社名が出ました。
お連れの女性が、
「そこの会社のお嬢さんですよ。」
「エッ!じゃぁ~○村さんですか?」
「エエ、どうして名前を知ってるんですか?」
「いやぁ~ 実は、お歳からしてお爺さんでしょうか?先代の社長にはお世話になったんですよ。」
「エーッ!そうなんですか?」
「彼是30年以上前でしょうか… 偶には御一緒にお酒を飲んだ事もあるんですよ。」
「祖父は、私が8歳の時に亡くなったんです…」
「そうでしたか…」

とても品の良いお洒落な方でしたが、何故かいつも下駄履き?
当時、銀杏北通りにクラブ・カルダンと言う美人ばかり揃えたお店が在って、下駄履きお断りの高級店でした。
でも、この社長だけは特別扱いで下駄履きOK!?
お酒の飲み方もとても綺麗で、ホステスさんにも人気のある粋な方でした。
只、喘息の持病をお持ちで、
「潮風が喘息にはイイらしいから船に乗せて呉れよ。」
とおっしゃっていましたが、私が転職した為に約束を果たせぬままになってしまいました…

Misakoさん、想い出を持って来て下さって有難う御座います。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト

コメント


きっと、Misakoさんもお爺さんを想い出していますよ。

でも、その社長さんを忘れないマスターも優しい!
2009/12/03 05:48URL  Ryo #-[ 編集]


年寄りは過去に生きてるんです…
2009/12/03 16:17URL  Ryoさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/370-3e8689b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。