八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日の事でした。
治療を終えて家に帰る途中で電話が?
「もしもし、マスター?」
「ハイ、中山ですが?」
「俺だよ。俺、S沢です」
「あぁ~ S沢先生ですか?」
「うん。閉店までに店に行けずに申し訳ない…」
「イイエ、今までお世話になりました」
「そこで今夜は暇?」
「別に予定はありませんが…」
「だったら飯を喰おうよ? マスターの お疲れさん会 をしようよ?」
「エッ! ホントですか? 宜しいんですか?」
って事で7時にS沢先生から指定された料理屋に行き夕食をご馳走になりました。
3時間ほど飲み食いした後で、
「明日は オペ が入ってるから今日はこの辺りでお開きにしようか? またユックリ飲みましょう」
とおっしゃる先生を見送ると、
『未だ10時か? もう1軒飲んで帰るか…』
って事で知り合いのスナックに顔を出してママを相手に飲んでると又しても電話?

着信を見ると私の幼馴染みのTです。
「おう~ Tチャン、久しぶりィ~」
「中山君、店を止めたって聞いたばってん?」
「うん。体調不良で…」
「そうね? 毎日何ばしよっと?」
「ボケェ~ッとしとるよ」
「だったら明日お茶でも飲もうか?」
「良かよ」
「中山君の家に近くの星乃珈琲で朝の10時にしようか?」
「うん。10時ね? 分かった」
と此処までは普通の会話でしたが、
「それからよ。俺は昨日、引退してから1年ぶりに会長ん所に行ったったい。そしたら腰が抜けたバイ!」
「会長って兄貴さんね?」
「うん」
Tが兄貴の事を会長と言うのは、Tと兄貴は熊本県下最大の○力団のトップとNo2の関係だったからです。
まぁ~ 今は引退して一般市民ですが家が近かった所為もあり60年近く親交が続いています。

「兄貴さんがどうしたと?」
「それがよ。兄貴が赤チャンば抱いとったつよ!」
「また孫が産まれたつね?何人目?」
「孫じゃ無かよ。娘よ!
「な、何? 娘?」
「うん。今度の姐さんとの子供たい!」
「今度の姐さんって?」
「一昨年から一緒になった女ばってん俺の女より若いとバイ!」
Tの奥さんは入籍はしてませんが未だ38歳だった筈ですから恐らく 30半ば?
呆れながらも、
「姐さんの歳は良かばってん兄貴さんは幾つだった?」
「俺達より3つ上だけん 69 よ! 孫より年下の娘ば作って俺は腰が抜けたバイ!」
「ハァ~」
「子供が成人する時は 90 バイ!?」
「……」

自分の半分の歳の奥さんに子供を孕ませる 体力と精力!
昔から 英雄色を好む と言いますが、一般人にしろ○力団にしろトップに立つ人間は違いますなぁ~

アルコールで靄のかかった頭で、
『俺も、もう 一花咲かせなきゃ!
と固く心に誓った次第でした…

今から星乃珈琲で会ったTの誘いで ボケ防止 の為に2人で ウオーキング をしてきます!

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。