八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
店を閉めてから2週間が過ぎました。
大雪の中、本業の土木の作業員を動員して店の後片付けをしましたが9年間に溜まりに溜まったガラクタ(調理器具や食器類等々)が3tダンプ1台分!?
売れ残った酒や、グラス、ワインセラーはお客様に差し上げました。ってより 強引に 持って帰って頂きました!

その後は電気、電話、インターネット、水道、ガスの解約をして店の清掃が終わったのが先週の水曜日で、業者への支払いも先週中には全て終わりました。
その間、甘利大臣が辞めようが、清原がシャブで捕まろうが、北朝鮮がミサイルを発射しようが 我関せず!

しかし、最悪だったのが1月の30日でした。
店に飾ってた大きなな絵ですが(昔の彼女が開店祝いに送ってくれた物です)私の車に積もうとしたらトランクに入りません!
私の車は電動で オープンカー になるんですがトランクは荷物よりルーフを仕舞うスペースで小物しか積めません。

206cc.jpg

そこで後部座席にと思ったものの4人乗りとは名ばかりの2+2ですから当然2ドアです。
ドアを開けて前席のシートを倒しても絵が大き過ぎて入りません!
止む無く寒空の下ルーフを開けて フルオープン にするとヒーターを全開で自宅に帰り絵を下してルーフを閉めようとすると、
ン? アレ?
ルーフが閉まりません?
ウ~ンと言うモーター音がするだけ?
困りました…
私が借りてる駐車場は露天駐車場ですからオープンのままじゃ止めておけません。
暫しの躊躇の後で車に乗り込むとディラーに向けて発進!
何しろ60過ぎってより70に近い ジジィフルオープンのスポーツカー 冬真っ只中 にも拘わらず走ってるんだから注目を浴びない訳がありません!
走ってると対向車の運転手からは振り返って見られ、後続車の中には猛スピードで追い駆けて来て横に並んで私の顔を覗き込むヤツも!
信号停車をする度に隣の車から 好奇の視線 が突き刺さるのは当然と言えば当然…

鼻水 を垂らしながらディラーに着くと受付の女性が物珍しそうに表まで出て来て、
「いらっしゃいませ。ご用は何でしょうか?」
『見りゃ解るだろ? ルーフが閉まらないんだよ!』
って思わず怒鳴りそうになりましたなぁ~
しかし、
「あのね。大きな荷物を積むのにルーフを開けたら閉まらなくなったの…」
と柔和な笑みを浮かべて言ってしまいましが、そこは今まで染みついた 水商売の悲しさ…

それから入庫の手続きを済ませて1週間。
メカニックのY田さん(ウチの店のお客様でした)からの電話で、
「ルーフを開閉する油圧のシリンダーが壊れてました。新品と交換すると工賃込みで10万円チョッと、中古部品も 日本中探して 鎌倉で見つかりましたが6万円チョッとですがどうしましょう?」
Y田さんが言い終わるよりも早く、
中古 でお願します!」
と答えたのは言うまでもありません。

店を止めて新しい 航海 が始まった訳ですが 前途多難船出 になりましたなぁ~

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。