八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の12時過ぎ、着物姿の御婦人が御来店!
襟の抜き方からして 玄人 (粋筋) の方?

「いらっしゃいませ!」
すると、
「何ば、上ずった声ば出しよっとね!?」
と、その声は S子さん!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1576.html

「何~ね、誰かと思ったらS子さんね? 孫にも衣装 ってコノ事よね…」
「ワァ〜 失礼かぁ〜! 私が着物着るとイカンとね!?」
「イヤ、見違えたから… でも色っぽいねぇ〜」
「当たり前たい! 撫で肩•柳腰 の私は着物ば着るために産まれて来たごたるもんよ!」
「ハハハ、でもホントに見違えた!」
「それより、新年の挨拶 ばせんとね?」
「アッ! そうだった。 では改めて 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします」
「明けましておめでとうございます。此方こそ宜しくお願いします」
と、型通りの挨拶を交わした後で、
「コレ、お年玉…
とS子さんがカウンターに ドンと置いたのは、

IMG_0428.jpg

今年は、白岳の 金しろ に加えて 銀しろ も!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1431.html

前世は、ヨーロッパの 貴族 だったと思われる私は焼酎は得意じゃないんです。
『俺が焼酎は飲まんとに…』
と言いたいの飲み込んで、
「毎年、有難う…」

実はS子さん、人吉の出身なんですが、白岳なんて、わざわざ人吉から下げて来なくても酒屋に行けば何処でも買えるのに里帰りした折に買って来てくれた労力を思うと、
「好きじゃない! 」
なんて口が裂けても言えません!

有難く押し戴いて、バックバーの下の戸袋にしまい込むと、
「アンタ、そこ入れて何時飲むとね!? 」
「…?」
「戴いたら、一口呑むとが礼儀でしょうが?」
「イヤ、後で家に持って帰って飲もうかと…」
「だったら、なんでソコにしまい込むと? 持って帰るならカウンターの上にでも置いとけば良かでしょが! 若しかしてお客さんに売ろうと思っとるんじゃ?」
「そんなセコイ事、考えんよ!」
「ホントね? だったら此処で呑んでみなっせ!」
って事で 心ならずも 飲むことに…

「どう? 美味い?」
「ウン、美味いよ…」
「良かった! そんなら グイ〜ッ とイキなっせ! グィッ と!」
「ハイ…」
それから1時間半、他にお客様がいらっしゃらない所為で、銀しろ を、ほぼ 1本 (720mm) 飲まされた私は ヘロヘロ…
午前2時前に、
「アンタ、大丈夫ね? 」
「大丈夫じゃ… でも後1時間は…」
「それじゃ〜 仕事にならんよ? もう誰も来んから閉めなっせ! 私が看板は取り込んでやるから…」

優しいのか、無責任 なのか分からないS子さんの言葉に返す言葉も無く、
「……」
で、心ならずも 午前2時前に 閉店….

家に帰ると、着替えもソコソコにベッドに倒れ込んで、
(@_@) (-_-)zzz

今日は、

二日酔い

です…


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。