八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
今日は、持病の心臓弁膜症の定期検査…
朝一番の予約で、9時前には日赤病院に到着すると駐車場に車を停めて、いざ車から降りた時に事件は起きました!

折からの雨にドアを少しだけ開けて、右手には傘を持って広げながら右足から先に左足を下ろした時、足裏に違和感?
アレ?
と思ったと同時に地面が、
ゴロン
と動き、倒れかけた私は左の額を車のルーフにぶっつけ、続けて左脇腹をドアステップに思いっきりぶっつけたんです!
動いたのは地面じゃなくて、転がっていたコーヒーの 空缶 でした…

暫くは声も出せずに、濡れた地面に膝をついたまま…
何とか立ち上がろうとすると、左脇腹に 激痛!
痛みを堪えて立ち上がり、大きく息を吸うと又、激痛!

脇腹を押さえながら病院に入ると、すれ違う人の 好奇の視線?
自動受付機で受付を済まして、循環器内科に受付表を出すと職員の方が、
「どうかされました?」
「どうかって、心臓弁膜症の検査で...」
「イエ、そうじゃなく眉の上から が?」
「エッ?」
手で押さえると確かに 血!
「アッ、今、車の屋根にぶっつけて...」
職員の方が呉れたたティッシュで拭いて、先ずはレントゲン撮影をすませ、心電図、エコーからトレッドミル (心電図の電極を身体に貼り付けてルームランナーの上を延々と歩くんです) と一回りして再度受付へ帰って主治医の診察を待ちます。

その間も、息をする度に痛む脇腹…
『駐車場に 空缶を捨てるなんて非常識な奴だ!』
と見知らぬ相手腹を立ててると名前を呼ばれて診察室に入り、主治医の説明を聞いてると、
「アレ? コレは…」
とレントゲンの写真に写った左肺の下を指しながら、
「ココ、折れてる んじゃ?」
「何がですか?」
「ココ、肋骨 なんだけど ヒビ が入ってる様な? チョット服を胸まで捲ってみて?」
言われた通りに服を捲ると、
「僕は専門じゃないけど…」
と言いながら脇腹を指で押さえて、
「ここ、痛い? こっちは? ア〜 ココだ。ココが痛いでしょ?」
痛いでしょって言われても、痛みで声が出ません!
「ウウ…」
っと呻きながら首を縦に振るのがヤット…
「どうします? 整形外科の先生に診て貰います?」
「……」
その後、整形外科でテーピングをして貰い、
「なるべく 安静 に…」

病院 に行って、怪我 をして帰る?
何の為の 病院でしょうか?
やってられません!
鎮痛剤 代わりに 1杯 引っかけるしかありません…


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。