八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
読売新聞が今月9〜11日に行った 集団的自衛権 の行使についての世論調査で71%が 容認 するとの結果でした。
*集団的自衛権 とは、同盟国が他国から攻撃を受けた際に同盟国と一緒に戦うことです。

ところが、左寄り の朝日新聞が先月行った調査では、容認反対 が56%でした。
まぁ〜 左の朝日に対して読売は右ですから、読者層も左と右に別れた結果でしょうが…

しかし、左寄りの連中ってのは勝手ですなぁ〜
アメリカは、中国が チョッカイ を出してる尖閣諸島について、
「日米安保条約第5条に基づいてアメリカは 防衛する 責任がある」
と明言しており、
中国が尖閣諸島に侵攻した場合は自衛隊と一緒に戦う
と言うことに他なりません!
それなのに、集団的自衛権の行使反対派はアメリカに、
「日本が ヤラレル 時は 助けて! でも 、そっちが ヤラレテ も 俺知~らね!」
って言ってるようなもんです!
これじゃ〜 アメリカもバカらしくて日本の為に本気で戦う気持ちにゃなれません…
今の所は、水上戦力では自衛隊が勝るものの、陸海空を合わせた兵力では圧倒的優位を誇る中国と戦う事になればアメリカの助け無しには守りきれないってのが現状でしょう?

*日米安保条約第5条 には、米国の対日防衛義務を定めており、安保条約の中核的な規定です。
この条文は、日米両国が、「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」に対し、「共通の危険に対処するよう行動する」としており、我が国の施政の下にある領域内にある米軍に対する攻撃を含め、我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して日本防衛に当たる旨規定している。
第5条後段の国連安全保障理事会との関係を定めた規定は、国連憲章上、加盟国による自衛権の行使は、同理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの暫定的な性格のものであり、自衛権の行使に当たって加盟国がとった措置は、直ちに同理事会に報告しなければならないこと(憲章第51条)を念頭に置いたものである。

南京大虐殺慰安婦問題 にしても、朝日新聞が事実を検証せずに報道したのが始まりです!
当時の人口20万人の南京で、どうやって30万人を殺すことが出来たんでしょうか?
慰安婦問題にしても、元日本軍兵士・吉田清治の捏造 (済州新聞社の調査で事実では無い事が発覚した) を検証せずに報道して慰安婦問題に火をつけたんですなぁ~
又、閣僚の 靖国参拝 にしても、
「中国は靖国について日本の動きを注視している (朝日新聞 1985年8月7日付)」
と朝日新聞が書いたのがキッカケで、それなで無関心だった中国や韓国が靖国問題を外交カードとして利用するようになったんです!
そうやって戦後の日本に自虐史観を植付けた朝日新聞ですが、中国が尖閣諸島に侵攻でもした日にゃぁ~ 系列の琉球新法と一緒になって、
「沖縄は中国の領土だ!」
と言い出すかも知れません?
だって朝日新聞は、人民日報と提携してる中国の プロパガンダ新聞 ですからねぇ~
*プロパガンダ とは、ある政治的意図のもとに主義や思想を強調する宣伝の事です。

エッ! 私ですか?
勿論、集団的自衛権 容認派 です。
だって、日本人 ですから!


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(7名様以上の団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1757-97e06f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。