八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
短パンとか書いてたら女性のお客さまから「最近の若い男のことも書いてよ」ってリクエストがありました。
結構、草食男子とか男の不甲斐無さも書いてた心算なんですが…

それに、前にも何度か申し上げた通り、好きで短パンを観察してる訳じゃ無いのに男を観察するなんて…
しかし、お客様のご要望には最大限お応えするのがサービス業です。仕方がありません!
まぁ~今日のところは観察するまでも無く気になっていたことを書きましょうか…

この数年、若いのが“ニット帽”を被っているのを見掛けます。
冬は多少は致し方ないかと思います。
私にしても冬場の釣りの際は“毛糸の眼出し帽”を被ったり、現場じゃヘルメット被ったりしますから…
一応、私の場合は防寒だとか安全確保だとかの意味がある訳です。
しかし、奴等は街中はおろか建物の中でも被っています?

しかも、暖かくなっても、暑くなっても被り続けてる馬鹿がいます!
暑く無いんでしょうか?
イヤ、奴等にしても暑い筈です。
夏場にゃニット帽のからはみ出した髪から汗が滴り落ちてるのもいます!
その上、年中被ってるから“毛玉”が出来てるのもいます。
不潔で臭いそうです!
この位になると、帽子の中はダニやシラミの巣窟になってるんじゃないでしょうか?

私が小学生のころは衛生状態が悪かったので全国の学校で定期的に“DDT”を頭に散布されていました。
DDTって判ります?
Wikipediaによると、日本では、戦争直後の衛生状況の悪い時代、アメリカ軍が持ち込んだDDTによる、シラミなどの防疫対策として初めて用いられた。外地からの引揚者や、一般の児童の頭髪に薬剤(粉状)を浴びせる防除風景は、ニュース映像として配信された。また、衛生状態が改善した後は、農業用の殺虫剤として利用されていた。
となっていますが、いまも売ってるなら買ってきて散布してやろうかと思うくらいです。
豚インフルエンザ並の防疫体制を整えなければ、その内に日本はシラミ大国になるかも知れません!
女は年中短パン履いて足を冷やして、男は帽子被って頭暖めて…
私からすれば難行・苦行以外の何物にも見えないのですが、奴等は何か宗教的な戒律にでも縛られてるんでしょうかねぇ~

判りません…

連休中営業のご案内
30 1  2  3  4  5  6
営 営 営 営 営 営 


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/172-d1b97f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。