八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜見えたM君、30歳…
一旦は大学卒を卒業して仕事に就いたものの、思うところあって医療系の学校に通われてます。

そのM君が、
「聞いて欲しい事があるんです…」
「イイよ。 悩み事?」
「エエ、実は最近、学校の同級生を見てると、ホントに医療に従事する資格が有る人は何人いるんだろうかと思うんですよ…」
「どう言う事?」
「講師の方には現役のドクターや臨床工学士もいらっしゃるんですが、臨床工学士の中には 『ドクターなんて機械の事は解っちゃいないんだから テキトー にやってる』 なんて人もいるんですよ!」

*臨床工学技士とは、医師の具体的な指示を受け、診療の補助として、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う。その業務を行うに当たっては、 医師その他の医療関係者との緊密な連携を図り、適正な医療の確保に努めなければならない。ただし、保守点検については医師の指示なく行うことができる。 また、医師の具体的な指示を受けなければ、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作を行ってはならない。(臨床工学技士法第37条、第38条、第39条)

「どう言う事?」
「例えば、人工透析の透析液の温度管理にしても、ドクターが 『少し下げて』 って言っても 『ハイ、下げました』 って言ってりゃ気付かない! なんて言うんですよ!]
「透析液の温度って何?」
「透析液の温度が体温より高いと患者さんに痒みが出たり、低いと寒気がしたりするんです」
「へぇ~」
「ドクターが患者さんの事を思って言ってるのに、工学士が患者さんの事を考えてないんですよ!」
「酷いね!?」
「エエ、僕はドクターの指示通りにやるべきだと思うんです。 だってドクターは知識と経験で指示をして、僕達は指示通り的確に機器を操作するのが仕事でしょ? 自分の勝手な判断で医療事故が起きても責任はドクターが負わなきゃいけないんですから!」
「その通りだよね…」
「こんな連中がいるから 施設内虐待 とか起きるんですよ…」
「……」
「最近、そんな連中と机を並べる事に疑問を感じてるんですよ…」
「そんな連中はドクターに対する 劣等感 から腹いせで指示に逆らってるんだろうけど、医療機器を操作するのもドクターに劣らない大事な仕事だと思うから、そんな連中は無視して勉強しなさいよ…」
「ハイ…」

M君のように を持って職業を選ぶ人もいますが、生活の糧 として職業を選ぶ人が大多数ではないでしょうか?
そして、妬み僻み の心は人間であれば誰しも多少は持っていますから、M君が言うような人がいるのは当然と言えば当然です。
でも、1千万円以上する高級車も僅か数十円のヒューズが切れただけで動かないんです!
医療に携わろるからには であれ であれ 職業倫理 を忘れず 自信と誇り を持たなきゃイケません。

今日は 悩める M君にエールを送ります!


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1658-1c6f599d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。