八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
お友達と見えたエリ〇チャン、何やら深刻そうな会話を?

こんな時って、イケナイとは思いながらも耳は ダンボ になってしまいます…

お友達が、
「ホントに? それって セコイ よねぇ~」
「でしょ? サイテー よ!」
「でも、お金はどうすると?」
「ボーナス貰っても パー よ…」
「でも、何かイイ方法が無いとかな?」
「う~ん…」
と考え込むエリ〇チャンを見て、つい私も口を開いてしまいました。
「何か心配事?」
彼女は、一瞬 チラッと お友達の顔を見ると意を決したように、
「実は…」
と話てくれた内容は…

エリ〇チャンが彼と知り合ったのは今年の春でした。
半年の交際を経て、
『一緒に暮らそう!』
となったのは9月の事で、それから自分のアパートを解約し、新しいベッドや食器を揃えて彼のアパートで 同棲 をスタートしたのは11月でした。
仕事が終ると脇目もふらずスーパーに駆け込み食材を買って帰るとスマホを片手に、
Let's Cooking!
準備万端 彼の帰りを待つ毎日が始まったのです!

そして先月の彼女の給料日でした。
「12月の 家賃 の半分、○万○千円くれよ…」
って彼の言葉に、
「!? 何故?」
「だって、俺の口座から引き落とされてるから…」
「当たり前でしょ? アンタの部屋なんだから」
「だって、一緒に暮らしてるんだから家賃半分出すのが当然じゃ?」
「だったら、食費や日用品も半分払ってよ!」
「じゃぁ~ 電気代とガス、水道も半分払え!」
「私の家事労働で チャラ でしょ!?」
「そんな事、頼んでない! 自分が好きでヤッテんだろ!?」
と、売り言葉買い言葉!
到々、
「出て行く!」
「出て行け!」
って事で、その日は飛び出してビジネスホテルで一夜を明かした彼女は、翌日に彼と協議の上で僅か1ヶ月で 蜜月 は解消…
そこで問題になったのが、以前に彼が使ってたシングルベッドは処分して彼女が買ったダブルベッドです!
「俺のシングルベッドはどうして呉れる?」
まさかベッドを半分に切って分ける訳にもいかず、彼女のカードで新しいシングルベッドを買って、ダブルベッドは実家に運んで一件落着…
年内は実家で過ごして年明けから新しいアパートを探す羽目になったとの事ですが、彼女が納得いかないのは全てが自分の 負担!
「何でも半分って言うんだから、私が新しいベッドを買うのもアパート借りるのも半分出すのが当たり前じゃ?」
ってのがエリ○チャンの言い分です。

「そうだねぇ~ 気持ちはわかるけど、そんな セコイ奴 から金が執れる?」
「そうだけど悔しくて… 何か方法ない?」
まぁ~ 女性の味方 を自認する私ですから 秘策 を授ける事にしました。
「彼の預金口座番号を知ってるんだから、司法書士事務所を訪ねて損害賠償の 仮差押え をしたら?」

*仮差押えってのは債権を保全するために債権相当額の1/2~1/3の供託金を裁判所に納めて債務者の財産を一時的に差押えることで、裁判を経て債権者の主張が認められた時に本差押えとなって債権者が処分できます。
尚、供託金は差押えを解除したときに戻って来ます。

「だったら、裁判を起こさなきゃいけないんじゃ?」
「そこよ! 少額で裁判してたら費用が掛かって元が取れないけど、給料振込日の前日に仮差押えをしたら彼は預金を下ろせないでしょ? 勿論、家賃も電気も水道の引落もできないし、だから否が応でもエリ○チャンの話に応じるしかないとよ!」
「……」
「そして、彼が同意をしたら司法書士さんと彼と3人で公証人役場に行って 公正証書 を作れば裁判の判決と同じ効力があるとよ! しかも、エリ○チャンが払うのは司法書士の手数料だけで済むしね!」
「そうかぁ~ 分かった! 良いこと聞いたから 1杯飲んで!

女性の皆様に申し上げます。
もしもの時の為に、彼氏や旦那の口座番号を把握しておきましょう!
男性の皆様は、彼女や奥様には口座番号を知られないように気を付けましょう!

エッ!
「オマエはどっちの味方だ?」
ですって?

勿論、お客様 の味方です!
だって、エリ○チャンの元彼には1~2回しか飲みに来て貰ってませんから…


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1649-3ab616ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。