八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
全国戦没者追悼式で安部総理が、戦争の 加害者責任反省、及び 不戦の誓い を述べなかったことで、中韓両国ばかりか一部の国内マスコミも批判を強めています。
しかし、戦争の 加害責任 なんて、勝てば官軍 でどちらが悪いなんて無いんです!

コレは当時、社会党 (民主党の前身) の村山元総理が終戦50年の追悼式で 責任 だの 反省 だの口走ったのが始まりです。
当時の社会党も今の民主党も、日本より中国の方に目が向いてますから、宗主国 (上下関係で最上位の国) の中国にゴマを摺って言ったに違いアリマセン?

そもそも、第2時世界大戦は欧米列強の植民地として搾取されていたアジアの各国を解放すべく戦ったのに 何で 責任 だの 反省 だの批判されなきゃイケないのか?

当時のローマ法王であり、平和主義者として知られるビオー Ⅰ世は、
「日本の行動は 侵略ではない。 日本は中国を守ろうとしているのであり、共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会・信徒は遠慮なく日本軍に協力せよ」
と言っています。

日中戦争は8年間続いたとなっていますが実際には1年半で終結し、その後日本は鉄道や道路などのインフラ整備や経済再建に集中していたんです。
そんな中で蒋介石 (後の中華民国総裁、当時は中国軍の最高司令官) は黄河の堤防を爆破し、死者100万人、その他の罹災者600万人と言う大虐殺をしていますが、その救助や防疫作業、修復を行ったのは日本です!

又、私が若い頃に貿易の仕事でインドネシアを訪れた時、
「オランダの植民地時代に、米を作らせずに金になるコーヒーを作らされた所為で40万人が餓死した… そのオランダから解放してくれたのは日本です」
と聞いた記憶があります。
しかし、オランダは現在に至るまで 加害責任反省 の言葉も述べていません。
これは、インドにおけるイギリス、ベトナムにおけるフランスも同様です。

ココは、敢えて 加害責任反省 に触れなかった安部総理にエールを送ります!


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1623-1a5aaaa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。