八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
お兄さんと一緒に見えたM社長を皮切りに、O山さん、バツイチ・アラフォーのF美さん、Y川さん・S野さんと続き、
『今日は出足が好調!』
と思ったものの後が続きません…

最後まで残っていらっしゃったF美さんが、
「明日も仕事だから…」
とおっしゃるのを、
「次のお客様が見えるまで…」
とか、
「もうチョッと…」
なんて言って引き止めるも、
「コレ以上は付き合って居られない!」
と、無情 にも席を立たれたのが日付が変わった12時半過ぎ…

エレベーター・ホールの窓から街を眺めると人影ナシ…
溜め息をつきながら、
『こんな日は、S子さんでもイイから来て欲しい…』
S子さんとは勿論この方、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1576.html

実家のある人吉に帰られて20日余りが過ぎました。
『今頃、どうしてるんだろ?  焼酎 でも飲んで人吉でも クダ 巻いてるんだろうか?』
なんて、恋人 を想うかの如く懐かしんで居るときでした。

ドアが開くなり、
「ヤッパリ、誰~も居らん!」
と言いながら現れたのは、男性を伴ったS子さん!?
恋しさ の余りに 幻覚 を見てるんたろうか?』
と思いながら、
「アレッ! なんで?」
「なんでって、帰って来たとよ! それよりお客さん連れて来たからオシボリを出さんね!」
「ハ、ハイ…」
「それから赤ワインを1本抜いて!」

赤ワインを注ぎながら、
『S子さんとアフターなんて、物好きな客も居るもんだ?』
た感心してると、
「マスターにも1杯いいでしょ?」
とS子さんは私のグラスに注ぎながら、
「このマスターは、私の アッシー君!

アッシー君なんて ノルスタジック な言葉の響きに、
「エッ?」
流石に、バブルの名残を齧ってる女ですなぁ~

するとS子さんは私に ウインク をしながら、
「毎日、一緒に帰るとよ! ネッ?」
その言葉に、
『アンタが強引に送らせるんでしょうが…』
って言いたいのを堪えて、
「まぁ~ そうね…」
「だから最後はいつもココ!」
それを聞いた男性の顔が俄に曇りS子さんに小声で何やらボソボソと?
S子さんは、
「ウン、そう? じゃぁ~ エレベーターまで送るから!」

支払を済ませて席を立たれた男性を見送って戻られたS子さん、
「ハハハ、作戦成功! 諦めて帰った!」
「作戦成功って何なの? それより男の人、不機嫌だったけど?」
「あの人、いつも閉店間際に来てアフターに誘うとよ! そして最後はいつも私を 『送るから…』 ってシツコイと! モテル女 は辛いよ!」
「アフター狙いか? しかし、ウチは 駆け込み寺 かよ?」

*駆け込み寺 とは、江戸時代に夫は三行半1枚で妻を離婚で来たんですが、妻から離婚を申し出る事は出来ず、唯一、寺に駆け込んで出家 (尼さんになること)すると言うことで離婚が出来たことからそう言うようになったんです。

それから2人で飲みながら、
「もう、お母さんの身体はイイと?」
「うん、暫く静養してりゃイイのに田んぼに出掛けて… ジッとしてられないとよね?」
「心配だね?」
「心配してもしょうがないよ。 田舎の年寄りは 丈夫 だから…」
と心配そうな表情が…

と、

そんな表情を振り払うかのように、
「それより何か食べに行こ! 早く閉めなっせ!」
それからは前回の通りの展開…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1351.html

ハイ、勿論お送りして帰りました。

何しろ私は、

アッシー君

ですから…


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1597-52cdcdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。