八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
そろそろボーナスの支給も始まろうかってのに、元々 な店が 輪をかけて 閑!?
私の営業力が足りないのか?
それとも、私の 男の色気 に陰りが差して来たのか?

そんな事を考えながら開店準備をしていると、
「あのう~ 何時から開けられるんですか?」
って声に顔を上げて、
『美形!』
歳の頃は30歳 チョッと 位の女性です。
目鼻立ちの整った顔に白い肌!
これで、もう少し背が高くて年齢が10歳も高けりゃ~ 私の ストライクゾーン ど真ん中なんですが…

まぁ~ そんな事はおいといて、
「いらっしゃい! どうぞ!」
と言うと、
「友達と8時半に下の階のお店で待ち合わせなのに早く着き過ぎて… それまで 1杯だけでもイイですか?」
「構いませんよ、どうぞ!」
「良かった! 実は前から表の看板の R-25 (25歳未満お断り) が気になってたんです」
「そうですか? でも、こんな 爺ィ の店でガッカリしたでしょ?」
「とんでもない! 私、年配 の男の人が好きだから…」
なんて嬉しい言葉に、カウンターから駆け出て思いっきり ハグ でもしたい気持ちですが、
「何するの? 変態!」
って叫ばれるのが 関の山 ですから何とか思い止まって、
「お飲み物は?」
「スプマンをグラスで…」

しかし、時間と言うのは 無情 ですなぁ~
グラスを口に運ぶ白い指に見惚れてると電話が掛かって、
「エッ! もう着いたの? じゃぁ~上のBarで飲んでるから、直ぐに降りて行く!」
そう言って席を立たれた女性の後姿を見送りながら、
『今日は美人が 一番乗りだったから 幸先が良い かも?』
と思ったのが、

大間違い!

その後は、待てど暮らせど 開かずの扉…

ドアに向かって、
『開け~ ゴマ!』
と呪文を唱えそうになりながら、動物園の クマ みたいにカウンターの中を ウロウロ と行ったり来たり…
だからってお客様が見える訳じゃアリマセン…

『看板の灯りは点けたよな?』
と確認したり、
『雨は降ってない筈だけど?』
と窓の外を覗いて見たり…

そうこうしてる間にも時間は虚しく過ぎて、10時を回った頃に 待ちに待ったお客様!
ところが、
「お疲れ~」
と言いながらドアを開けて呉れたのは、ラウンジのチーママN子さん?
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1556.html

「どうしたの? こんな時間に?」
「だって誰もお客さん来ないから 市場調査!
「市場調査って、 知ってる カモ (常連さん) が歩いてないかと思って出て来たんでしょ?」
「マァ~ ねぇ~ でも誰も 引っ掛からないら チョッと 1杯だけ飲んで帰る…」
そう言いながら、ホントに1杯だけ飲むと、
「じゃぁ~ 頑張って!」
と席を立たれたN子さん…

今にして思えば、コレが ケチ のつき始め?
再び動物園の クマ変身 した私は、
『明日も閑だったら クマモン の着ぐるみでも買ってくるかな?』
なんて思ってると、時折ドアを開けて下さるお客様の全員が、

チョッと 1杯だけ…」

で、滞在時間は15~30分でお帰りに?

歩き回るのにも疲れて考えました。
『バーってなんだろう?』

私が、初めてコノ仕事に就いたのは、今を遡ること40数年前の昭和40年代の始めでした。
当時、ホテルのバーは別として、夜の街のバーは進駐軍のキャンプ (基地) のバーが始まりで、好みの酒を1杯ずつ注文して飲むスタイル。
つまりウチの店みたいなバーです。

ところが昭和40代の半ばから、カウンターで女性が接客しながらキープしたボトルの酒を飲ませるスタイルの店が出来て スナックバー と呼ばれ、前者の1杯ずつ注文するスタイルの店は ショットバー と分けて呼ばれるようになったんですなぁ~
その後は、焼酎バーやら、ダイニングバー、カフェバー、ガールズバーと様々な形態のバーが続々と登場!

『もう、俺みたいな 爺ィ がヤッテるショットバーなんて時代遅れかも?』
そう思い当たった私は決心しました!

今日から、ショットバーは止めて、


チョッとバー


として 再スタート致しますので、お引き立てをお願いします!


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1567-9cdba8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。