FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
連休明けの昨日…

流石に 超閑!

9時を回ってもドアが開く事もなく、エレベーターホールの窓から街を覗けば、ガキ さえも歩いていません?

折れそうな心にウイスキーで 添木 をして待つこと暫し…
時計の針が10時を指そうかと言う頃でした。
カチッ
と言うドアのラッチの音で顔を上げると、
『!?』
私好みのスレンダーで 長身 の女性の影が?
老眼に遠視と近視に乱視まで混じった眼を凝らして見るとナ○チャン!
「イラッシャイマセ~!」
「1杯だけ飲んで帰るから…」
1杯と言わず5杯でも10杯でも飲んで欲しいところですが、こんな な夜にドアを開けて呉れただけで 感謝!

「何にします?」
「何か、炭酸が入って爽やかなのを…」
爽やかって言われても、
『爽やか なのは 俺の顔 くらいしか無いけど…』
と言いたいのを堪えて、目の前にあったカルバドスをフィズにして差し上げることに…

「連休はどうだった?」
「閑…」
「今日は多いかも?」
「多い訳ないでしょ!?」
「じゃぁ~ マスターも飲んで…」
「有難う!」
流石に イイ女 は違います!
コレが草臥れたサラリーマンだったら、
「飲んで」
なんて絶対言いません…

1杯で帰る筈のナ○チャンも、余りの に席を立とうにも立てずに お代り!
「もう閉めたら?」
「イヤ、3時までは閉めない…」
「次のお客さんが来るまで居てあげたいけど、明日も仕事だから帰らなきゃ…」
「そう…」
「きっと私が帰った後に 美人 が来るかもよ?」
と席を立ったナ○チャンに、
『俺を置いて 帰らないで!
縋り付きたい 気持ちは山々ですが、
「何するのよ? 変態!
って言われるのが関の山ですから、グッと我慢してエレベーター迄お見送り…
ついでに外を覗くと、
『もう3時過ぎ?』
って思う程に 人影が途絶えた街…

又しても折れそうになる心を、何杯目かも定かでは無くなったウイスキーで 持ち堪えながら待っていると再び、
カチッ
とドアの開く音!

今度はナ○チャンと比べると少し小柄な女性の影?
「イラッシャイマセ!」
と、カウンターを飛び出して 抱きつきたい 思いを必死で堪えてると、
ヤッパリ 誰も居らん!」
と言うのは、、
ヤッパリ
S子さん…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1527.html

『抱きつかなくて良かった…』
と胸を撫で下ろしながら、
「その ヤッパリ は止めて…」
「だってホントだもん!」
返す言葉も見つからずにいると、
「今夜はウチも一緒よ! で早仕舞… でも私が来たからアンタは お茶を挽かず に済んだでしょ?」
お茶を挽く とは、遊郭があった時代に、遊女が一人も客をとれなかった事を指す水商売の業界用語です。
S子さんは赤ワインを2杯召し上がって、
「今日は早めに帰ろう… 後2時間、1人で 頑張りなっせ!」
と、嫌味か励ましか判らない言葉を残して席を立たれたのが1時過ぎでした。

1時半を回った頃、又しても
カチッ
今度はS子さんと同じくらいの背丈?
「はぁ~ 疲れた…」
と言いながらカウンターに歩み寄って来たのはN子さんでした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1474.html

「お疲れ様…」
「11時過ぎに見えたお客さんを、今まで帰さずに引っ張ってた…」
「そう? 大変だね…」
「だって だからねぇ~」
「ホントよね~ ところで何にしよう?」
出しっ放しのワインのボトルに目を止めて、
「それ、開いてると?」
「さっき開けたばかりだけど?」
「じゃぁ~ ソレを… マスターもどうぞ…」
「アリガト… それはそうと体調はどう?」
更年期 なんて言っとれんよ。マスターも だけどお互い頑張ろうね!」
「うん…」

って訳で昨夜のお客様は女性のみ 3名様!?
売った酒は、私が御馳走になった分も合わせて9杯で、自分で飲んだ酒が恐らく12~3杯?
一体、何をやってるんでしょう?

それにしても、男性が1人も来ないのは 何故!?
情けない 野郎 ばっかりです…


☆毎月8の日 (8・18・28日) は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


近ければ通わせていただきますのにねぇ~・・
2013/05/09 03:19URL  THUNDER #99DFA69w[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1536-247bdc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)