八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
まぁ~ 住めば都で刑務所生活も慣れてしまえば何てことはありません。
シャブや窃盗等の刑期が短い連中(殆どが3年以下の刑ですから未決通算と仮釈放を合わせると1年チョットで出所)は娑婆っ気が抜けずに泣きが入りますが、刑の長い連中は開き直りと諦めでジタバタしません。
たまに家族のことを思い出してセンチになったり、冬の寒さと夏の暑さが辛いくらいです。

そうそう!
刑務所は暖冷房がありませんので暑さ寒さが一番堪えます。特に寒さが…
免業日(日祭日等の休み)は一日中じっと座りっ放しですから足から背中まで痛くなる程です。
夏になると、刑務所は西向きに建ててあるケースが多いので西日が堪りません!
その所為かどうかは判りませんが、刑務所のカラオケ大会ではテレサ・テンの“償い”が人気でした!
「窓に西日が当たる部屋は~いつも貴男の匂いがするわ~」ってやつです。
他には松尾和子の「再開の朝」、これは端から懲役を題材にした唄ですから…

いつもの如く話が逸れてしまいましたが、刑務所に長期間滞在していると、物事を余り深く考えないようになります。
考えてもどうする事も出来ないので脳が勝手に思考を遮断してしまうのでしょうか?

それと時間の流れが判らなくなります。
昨日も、去年の今日も、一昨年の今日も、毎日同じ景色を見て同じ仕事をして同じ顔を見て… 
全く変化の無い日々ですから何も記憶に残ることが無くて時間が停止した状態です。
精々、「正月を何回過ごしたから出所まで後何年かぁ~」ってくらいですか?
まぁ~こんな具合で何となく刑期を終えて出所した訳ですが、出所直前には「浦島太郎になってるんじゃないか?」って不安は無きにしも非ずでした。
しかし、実際に娑婆に出てみて違ったことは走ってる車がモデルチェンジして目新しかったこと、生まれたばかりだった末っ子が小学校に上がる直前だったこと位でしょうか?
後で息子に聞いたところによると「何処のおじさんが来てるんだろうって思った」とのことでした…

でも、人間の脳味噌って素晴らしいですねぇ~
何年間もの空白を埋めて直ぐに適応してしまいます!
パソコンのデフラグとアップデートを一挙にやってしまうようなもんでしょうかねぇ…

ところで、自白はもっと書く予定でしたが、面倒臭くなったので今日で終わりにしようと思います。
「もっともっと塀の中のことを知りたい!」って方は直接お店に足をお運び頂くとお話しして差し上げますので、飲み代を忘れずに御持参の上でお越し下さい。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


まだまだ続くと思ってましたが終わられるんですね。
いつかまた続きを書いて下さい。
2009/04/09 19:06URL  Sin #-[ 編集]


すみません。
時々気が向いたときにエピソードでも書こうかと思っています…
2009/04/09 21:29URL  八点鐘 #-[ 編集]


自白は最後ですか?
でも船長の人生は波乱万丈ですね。
だから素敵なオジサマになられたんでしょうね。
応援しています!
2009/04/10 16:53URL  ミケ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/150-cca86c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。