八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
8時半を過ぎた頃でした。
「アレ! 私が1番?」
そう言って マ○チャンでした。
以前にも書きましたが、
25歳未満お断り
の当店で、ただ一人だけ入店OKの24歳です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1247.html

そのマ○チャンは、カウンターに腰を下ろすと、
「何時もの…」
「ゴメン、ラフロイグの10年は無いのよ…」
「エッ! 切らしてるの?」
「イヤ、中国が買い占めて、輸入元のサントリーにも在庫がないらしい?」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1454.html
って訳で、並行輸入のラフロイグのトリプルウッドを勧めると、
「じゃぁ~ それ飲んでみる…」

*ラフロイグのトリプルウッド とは、従来のバーボン樽で熟成した原酒を、ファーストフィルバーボン樽を解体して造られてクオーターカスク(19世紀当時、馬の運搬用の樽として一般利用されていた通常の樽より小さい樽で熟成することで、樽と原酒の接地面が増して熟成が早まるのが特徴)に入れ替えて熟成せ、最後にシェリー樽でフィニッシュしたものです。
アルコール度数は10年の40°より高い48°です。

さて、トリプルウッドを一口飲んだマ○チャン、
「ウ~ン、確かに飲み易い… でも、 口に入れた瞬間 フワッ と広がるんだけど、直ぐに スッ と消えてしまう感じで物足りない…」
「そうかぁ~ じゃぁコレ飲んでみる?」
と彼女の前に差し出したボトルは、ダンカンティラーのビッグスモーク60°!
*ビッグスモーク とは、アイラモルトの中でも特にスモーキーなモルトのみを選んでブレンドした 超 スモーキー なウイスキーです。

「マスターのお勧めだったら飲んでみる!」
と一口、口に含んで、
オ・イ・シ・イ~ッ!
「良かった…」
するとマ○チャン、
「ソウダ! 今日は 8の日 でしょ? 飲み放題 よね?」
「ウン」
「ヤッタァ~ じゃぁ~ 飲み放題にして!」
それからビッグスモークを3杯!?
「私だけ飲んじゃ悪いから、別料金でマスターも何か飲んで?」

どうです?
コノ 飲みっぷり気っ風 の良さは、とても24歳の娘とは思えません!
益々 イイ女 になって行きますなぁ~

さて、その後に見えた 立派な大人 の方々は、
「飲み放題? イエ、そんなに飲めないから結構です…」
意気地ナシ… ばっかり…

12時を回って見えたのが 元教え子? と思しき青年2人を引き連れたセクハラ先生!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1284.html

「今日で2月も終わりか… 2月は何日までだったかな? オッ! 今日は 28日 だよな~ マスター?」
「ハイハイ、解ってますよ。飲み放題 でしょ?」
ニヤリと笑いながら、
「オイ、オマエ等、今日はビールとシャンパン以外は何でも好きなのを飲め!」
「じゃぁ~ 何から差し上げましょうか?」
カウンターとバックバーに並んだウイスキーを眺めながら、
「何か珍しいのは?」
「じゃぁ~ 白秋のシェリーカスクでも飲んで見ますか?」
*白州シェリーカスク とは、シェリー樽で仕込んだ原酒のみを厳選したシングルモルトウイスキーで3,000本限定です。
「じゃぁ~ それを ストレートで! オイ、オマエ等、高いの から飲めよ、高いの から!」
何て先生なんでしょう?
教育者でありながら 謙譲の美徳 って言葉を知らないんでしょうか?
*謙譲の美徳 とは、慎みや遠慮をわきまえた道義にかなった 行為です。

『日本の教育も地に落ちた…』
と忸怩たる思いでグラスに注いで差し出すと、
「うん、美味い… 次はコイツをロックで!」
「……」
その後も、アラン15年プレミアムシェリーカスクと慎みや遠慮の欠片もアリマセン!

今後、セクハラ先生に限り、飲み放題料金は 5,000円 に改定させて頂きます!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1479-a5be4ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。