八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
安倍総理の訪米で、TPP (環太平洋戦略的経済連携協定) の参加条件である聖域なき関税撤廃は回避されました。
これで当分は農産物に対する関税 (輸入米の関税は778%) も維持され、農業関係者は ホッ と胸を撫で下ろしていることと思われます。

しかし、食料自給の 錦の御旗 の下に保護されて来た農業ですが、これでイイんでしょうか?
斯く言う私も、兼業農家 (家族の内、一人でも他の仕事に就いている農家) の出身ですが、こんなに非効率な産業はアリマセン!
先日、 に任せて調べてみたところ、農業全体の就業人口は全国民の4%弱で70歳以上が50%で、30歳以下となると15%程度で平均年齢は65歳です。
又、日本のGDP (国内総生産) に占める農業全体の割合は僅か1% 弱ですからトヨタや日産の1社分にも及びません。

全国の農家の内、60%弱が耕作面積1ヘクタール (約3,000坪) 以下です。
そして、年間の出荷金額が50万円以下の農家が85%を占めています。
そんな農家の収支は、出荷額50万円に加えて、農業外所得 (給与所得等) が約200万円、年金等が約200万円で、合計440万円です。

米に限って言えば、平均的な水田農家の場合、農業所得は年間34万円で、1ヘクタール以下の小規模農家は年間20万円の 赤字 です。
それでも農業をやって来れたのは国からの保護と補助があってこそ!

ところが2ヘクタール以上の大規模農家は1,350万円程の黒字となっています。
現に、私の知人も農業法人を設立して休耕田を借り上げ、徹底的に効率化した大規模な稲作で黒字経営をしています。

今まで、農業以外の産業、特に中小企業は幾多の危機を経営努力で乗り切り、税金を払うことで農家に対する補助や保護を助けて来たんです。
私に言わせりゃ~ 国の保護政策が農家の競争力を奪い、農業に対する魅力を失わせたんですなぁ~

集約化と効率化…

TPP参加を機会に、政治家も農家も のあり方を摸る時じゃないでしょうか?

アッ!
そのついでに、ウチの店に 保護と補助 をやってくれたら助かるんですが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1475-7c252cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。