八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の夕方、開店準備をしていると電話が掛かり、
「女子会をするので9時頃から予約を出来ますか?」
「イイですよ。 お待ちしてまぁ~す!」
と電話を切って暫く、
ん! 何だ?』
何となく下腹が グルグル?
『こりゃぁ~ イカン!』
と、取り敢えず近所の薬局で止瀉薬 (下痢止め薬) を買い、1回1錠1日3回の注意書は無視して3錠を1度に飲んで、薬が効いて来るのを待ちながら考えました。
『賞味期限か切れたヤツを喰った覚えもないし? もっとも賞味期限切れは俺自身…』
と、そこで思い出しました!

僧帽弁閉鎖不全 (心臓弁膜症) と糖尿病の持病を抱え、3年ほど前には脳梗塞もやって薬漬けの私…
2~3日前に薬が切れそうになって病院に行くと、
「今回からお薬を変えて見ましょう…」
と言われ、
「何の薬を変えるんですか?」
と聞くと、
「抗血栓薬 (血液をサラサラにする薬) です」
まぁ~ 医師の言葉には オウム返し に、
「ハイ !」
と言ってしまうものの、本当は疑い深い私ですから、処方箋を貰い調剤薬局で薬を買って家に帰ると早速ネットで検索しました。
勿論、薬局から出して貰った薬には効能や副作用を書いた説明書が添付してありますが、より詳しい情報を求めるにはネットが一番です!
薬の名前で検索してみると副作用の項目に 下痢 ・頻脈・動悸・etc って書いてありましたが、若い頃は貿易関係の仕事をして衛生的とは言えない東南アジア各地を回っても 水あたり食あたり もしたことのない私ですから気にも留めませんでした。
昨日までは…

何とか下腹の違和感が治まって来た頃、ご予約の御婦人方4名様が御来店になりました。
お歳の頃は30代後半から40代半ばの女盛り!
各々、ワインだのソルティドックだの好き勝手にご注文になり、
「マスターは歳幾つ?」
「63ですが…」
「渋いわぁ~ ウチのもそんなになるかしら?」
なんて話をしてると、
「そうだ! マスターも何か飲んで?」
「エッ! ……」
何時もなら一も二もなく、
「頂きます!」
となるところですが、下腹の不安から躊躇してると、
しかし、そんな事にはお構いなく、
「私達のお酒は飲めんとぉ~?」
「イエ、そんな訳じゃ…」
「だったら飲んでよ!」
ココまで言われたら飲まない訳にもいかず、
「では…」
とウイスキーをショットで頂くと、
「そんなので チビチビ やらずに グイッ と行って!」
「しかし…」
「そうだ! ビールをイッキに行って!」
「ビールを…」
と困惑してる私にお構いなく、
イッキ! イッキィ!
の合唱!
『エエイ、ままよ』
とばかりにビールを一気に煽ったのが ウンの尽き…
モノの5分も経たないうちに下腹が グルグル 言い出しました!
しかし、そんな私に追い討ちを掛けるがごとく、
「もう1杯! もう1杯!」
「イエ、私あんまり飲めなくて…」
「ウソォ~ ブログで毎晩飲んでるって書いてるクセに!」
「イエ、アレは…」
と苦しい言い訳をしても許してくれません!
已むなく止瀉薬をもう3錠口に放り込んで2杯目のビールに口をつけた途端、
グルグルキュルキュル に変わり 括約筋 に全神経を集中…
時間は遅々として進まず、生汗を流しながら1分が1時間にも思える程の時が過ぎて、漸く12時前に、
「ソロソロ、帰ろうか?」
「マスター、精算して…」
その声に ホッ として緩みそうになった括約筋に慌てて力を入れながら、
「ハイ…」

思えば 長い夜 でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1473-6be32317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。