八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
何とか、お客様が途切れることなく12時を過ぎて1時になろうかと言う時刻、
「何ねぇ~ お客さんが居るじゃない?」
と言いながらドアを開けたのは、ヤッパリ この人…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1431.html

いらっしゃい

と言うのも忘れて、
「!!! そんな… 何時もウチが な店みたいなこと言わんでよ…」
「だって、私が来たときにお客さんが居るのを見たの久し振りだもん…」
「それは、偶々 (たまたま)!」
「何が タマタマ よ! 大した モノ ぶら下げてないくせに?」
コレには返す言葉もなく、
『確かに…』
と思いながら、
「ところで何を飲みますか?」
「赤ワインよ。アンタも一緒に飲みなさいよ」
「有難う、でも、久し振りだよねぇ~ 年明けの3日以来かな?」
「爺ィの シケタ 顔を見に来ても仕方がないでしょ?」

するとお隣に居らしたN田さんが私に、
「もしかすると、S子さん って彼女の事?」
「ハ、ハイ…」
「エッ! 私の事?」
「時々ブログで拝見してましたから… ヤッパリ 毒舌 ですねぇ~」
すると、口は悪くても 外面 (そとづら) はイイS子さん、ニッコリ微笑みながら、
「違うんですよ。 年寄りは優しくすると甘えて早く ボケ ると言うでしょ? マスターには頑張って貰いたいから、脳細胞を刺激するようにワザと 言葉遊び をしてるんですよ…」
その言葉に、
嘘つき!
と叫ぼうとすると、
「はぁ~ 思いやり ですか?」
感心するN田さんに、
「そうですよぉ~」
「イヤァ~ 楽しい人ですねぇ~」
S子さんは、再び微笑みを浮かべて、
「ウフフッ…」
人面獣心 (人の顔をしていながら、心は獣のように無慈悲な人間のこと) とはこの事!

S子さんの事を、そんな人間とは ほども知らないN田さん、
「マスター、彼女のグラスが空だから俺から一杯…」
「エッ! イイんですか? お御馳走様…」
と言いながらS子さんはバッグから名刺を取り出すと、
「私、○○に勤めてます。良かったら、一度遊びに来て下さい…」
差し出しながら、
「私にもお名刺を頂けますか?」
「エエ…」
と言いながらN田さんが渡された名刺を ろくすっぽ 見もせずに、
「N田さんと仰るんですか? 立派な会社 にお勤めですね~」
何と調子のイイ 口先女!?
もう空いた口が塞がりません!

それから暫く談笑されて、
「そろそろ俺は帰るから…」
と席を立たれたN田さんの背中に、
「近い内にお電話差し上げますねぇ~」
とS子さん。
しかし、その言葉を聞いてか聞かずか、黙ってドアを閉められたN田さんは 賢明 でした。

その証拠に、N田さんの名刺をシゲシゲと眺めながら、
「○△株式会社熊本営業所? ねぇ~ アンタ、どんな会社?
「さっき、自分で 『立派な会社ですね~』 って言ってたじゃない?」
「アレは 営業トーク よ! だって初めて聞く会社だもん…」

昔は良く言ったもんです。

嘘で固めた水商売

って…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1455-1a9a3dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。