八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
給料日前の月曜日に加えて 雨!
街には人影ナシ…
アベノミクス はどうなってんだよ?』
と愚痴ってみても誰もドアを開けてくれる筈もアリマセン…

*アベノミクスとは、安倍総理のアベ+エコノミクスの造語で、デフレと円高からの脱却、名目3%以上の経済成長の達成などを掲げた政策の事です。

こんな時、閑つぶしにやることと言えば掃除かアダルトサイトを見るか飲むだけです。
掃除をする気も起きず、アダルトサイトも歳をとるにつれて興味が薄れて結局は、
お通しに作った煮豚を肴にビールを抜いて プハァ~
忙しかろうが だろうが景気良く泡立つビールを流し込んでみても 開かずの扉で、BGMのLouis ArmstrongのWhat A Wonderful Worldが虚しく響くだけ…
『次はウイスキーでも飲むか?』
とボトルに手を伸ばした時に、
「二人ですが…」
とサラリーマン風のお客様!
「どうぞ、どうぞ!」
オーダーは、アードベックのロックとメーカーズマークのロックです。

ところがコノお二人、指先でグラスの氷をクルクル回しながら話をしてるだけで一向に口に運びません?
『酒は 眺めるモノ とでも思ってるんだろうか? やっちゃいられねぇ~』
と目の前にあったアードベックをショットっで引っ掛けて、
『酒はこうやって飲むんだよ!』
と言いたいところですが、黙って見守るのみ…
結局、氷が溶けて水割りになったウイスキーを飲み残してお帰りに?

そんな シケタ お客様も引け、日付も変わった12時過ぎ、カウンターでは何時も通りHさんが 爆睡…
『こんな毎晩寝てるのを見てると、ウチの店の オブジェ だなぁ?』
なんて考えてるところにクラブSのサユ○チャンが、
「雨は小降りになったけど、誰~も 歩いてないよ…」
と言いながらご来店…
「ホントに? 今から 深夜の部 なのに…」
「無理無理! 私なんか今日は指名 ゼロ だから…」
「そんなに だったの?」
「うん、素面じゃ帰っても寝付けないよ…」
「そうだよね…」
「でも、マスターは毎晩ぐっすり眠れるでしょ?」
「エッ、どうして?」
「だって、 でも賑わっても飲んでるから!」
「……」

綺麗な薔薇には刺 (トゲ) がある
って言葉の通り、私を チクリ と一刺すると、
「ところで私の顔を見て何か 感じない?」
そこで自分の胸に手を当てて、
「うん、美人だから ドキドキ してる!」
「違う~ 顔が変わってないかって聞いてると!」
「顔が変わった? 」
そう言われて シゲシゲ と顔を覗きこんで見ても、
『メイクは何時もと同じだし… そうだ! 恋す女は表情が輝いてると言うから、もしかして俺のことを?』
なんて考えてると、
「良く見てよ!」
「良く見てって言っても…」
「口元!」
そこで天海祐希に似た口元を見ながら、
「アッ! 判った、口紅の色が変わったんだ!」
「口紅は前と一緒!」
「う~ん、分からん…」
するとサユ○チャンは口を ニィ~ っと開いて白い歯を見せながら、
「気付いたでしょ?」
「何を?」
!? 信じられん? 矯正が終わったとよ!」
「矯正って歯の?」
「そうよ! やっと矯正用のブラケットが外れたと!」
「へぇ~ 矯正してたんだ? 気付かなかった…」
「そりゃ~そうよ、裏側から矯正してたから前からは見えないもん!」
「だったら分かる訳ないでしょ!?」
「そうじゃなくて、歯並びが綺麗になったの分からない?」
「今まで、顔に見惚れて歯までは見てなかったから分かりません!」
「何だぁ~ 100万近くお金使って1年も掛かったのに… つまらない…」
「でも、今までも十分綺麗だったのに気になってたの?」
「そりゃぁ~ 女だから! 歯並びが良いと笑った時に綺麗に見えるでしょ? 自己投資よ!
そう言って 100万ドル 100万円の微笑みを見せてくれました。

女は顔が命
と言いますが、美人ほど に拘るようです?
化粧に拘り、ファッション拘り、喰いたい物も我慢してダイエットに励み…
と金を注ぎ込んで飽くなき への追求をします。
それに引き換え、醜女 (ブス) は形振り (なりふり) も構わず、男の視線なんか気にすることもなく、開き直って只ひたすら 我が道を往く!
果たして、どちらが人生を謳歌しているのでしょうか?

そんなことを考えると シミジミ、
男に生まれて良かった!
と思った夜でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1446-179d68aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。