八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
何時もブログ ネタ を提供して下さるN村さん、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1391.html

今年初めてのご来店でした。
マドンナのトモ〇さんに フラレ たのか否かは定かではありませんが男同士の二人連れ…
普段は聞いているのが アホ らしくなるようなノロケ話を延々となさるんですが、満たされぬ想いを振り払うかの如く仕事について熱く語っていらっしゃいました?

そのお話が一段落したところで、
「今日は何事ですか? それじゃ~ ブログの ネタ にならないじゃありませんか?」
「だってマスターが相手してくれないから… 明日のブログは 政治ネタ でも書いたら?」
そう言い残して、最終の新幹線で博多に帰って行かれました…

さて、そこで今日のブログは政治ネタにすべく安部政権発足以降のニュースをPCで検索していて目についたのが閣僚名簿ですが、その中で聞き覚えの無い名前が?
森まさこ 少子化対策担当大臣
Wikipediaで見てみると、当選1回の参議院議員ですから知らないのも当たり前…

第一次安倍内閣が発足した2007年8月に少子化対策担当大臣のポストが生まれて14代目の大臣ですが、歴代の大臣ってどんな少子化対策をして来たんでしょう?
平成24年版の 子ども・子育て白書 によると、

第1章 子ども・子育てを支援し、若者が安心して成長できる社会へ
1)子ども・子育てを支援する として、子どもの為の現金給付 (子ども手当)
2)子どもの学びを支援するとして、公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給
から始まって、
第2章 妊娠、出産、子育ての希望が実現できる社会へ
後は。第3章、第4章、第5章まで、
少子化対策の為に、若年者の就労支援だとか非正規雇用対策のなんてまで、仕事につけば 子作り に励むだろうなんて、如何にもお役人が考えそうな事ですなぁ~
読んでるだけで頭が痛くなるような文言が ダラダラ と書き綴ってあり、これじゃぁ~ 今夜は 子作り でもしようと思っていても途中で 萎えて しまいます…
役人って何でこうも バカ なんでしょ?

私が思うに、40歳未満の男性に対して、フーゾク の利用と マスターベーション を法律で禁止すれば 一発解決 だと思うんですが?

フーゾク で手軽に性欲の処理が出来るから 独身…
フーゾク に行く金が無いから 自己処理…

これじゃぁ~ 少子化は避けられません!
フーゾク にも行けず、 マス も掻けないとなりゃぁ~ 必死で女を口説いて ヤル しかアリマセン!
そして、女を口説く為には、イイ車に乗って、イイ服を着て、美味い物も知ってと、何かと金がかかります。

金のためなら仕事を頑張るしかアリマセン!
仕事なんか選り好みしなきゃ一杯あるんです。
キツイ、キタナイ、キケンの3K企業なんて慢性的な人手不足ですから給料も悪くはありません。
そうやって稼げば必然的にDGP (国民総生産) は上がり、男は バンバン 女を口説いて、中には 暴発流れ弾 に当たって妊娠した結果 出来ちゃった結婚少子化 と一緒に 晩婚化 も解決し、男は女房子供の為に益々頑張って、未来永劫 日本が繁栄すること間違いナシです!

この際、憲法9条の改正と同時にイスラム教みたいに フーゾク を利用したら 石打の刑、マス を掻いたら 手首を切り落とす なんて法律を作ったらイイと思うんですが如何でしょうか?

私の考えに賛成の方は イイネ をクリックして、アホ らしいと思われる方は私のブログを金輪際覗かないで下さい!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


今夕BSでカタール特集をやってましたが、オイルマネーは必ず終わりがくるから終わりのこない人材にバンバン大枚をはたいているようです。パリのシャンゼリゼ通りの不動産を買い漁り、セザンヌの絵画には過去最高値をつけたり、教育には特に熱心で子供が生まれたら一人あたり二千万円を支給し大学まで国が授業料を面倒みるとか。今の日本ならアホが増えるだけの条件ですが、今生まれた子供達が大人になる2030年を目指して教育熱心な国だからこそ納得の内容でした。発展途上のハングリーさに有能な指導者がいてこそ国は強くなるのかも!?
2013/01/11 20:44URL  N下です。 #-[ 編集]


おっしゃる通りですねぇ~
日本は、もっと教育政策に力を入れなきゃイケマセン!
2013/01/15 20:23URL  >N下さん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1437-d97a611d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。