八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになったE子さん、端正な顔立ちの正統派美人でバツイチのシングルマザーです。
職場の後輩とおぼしき女性とご一緒でした。
カルバドス (林檎のブランデー) を飲みながら、何やら真剣なお話しをなさっていましたが、どうやら結婚間近の後輩にアドバイス?

「本当に、この人でイイのか? この人しか居ないのか? 良~く考えたがイイよ…」
「だって、初めて私にプロポーズしてくれた人だから…」
「そこよ、そこ! それに酔ってたら ダメ!」
「どうしてですか? 愛されての結婚がイインじゃないですか?」
「ウウン、大事なのは 『愛されてるから』 じゃなくて、『本当に自分が愛してるのか?』 なのよ!」
「良く解らない?」
「私が離婚したのはね、前の主人と知り合う前に凄く好きな人が居たのよ。でも色々と障害があって結婚出来なかったのよ… その後で何人かお付き合いしたけど、その人を 超える男 は現れなかったのね。そんな時に前の主人からプロポーズされて、『もう、この人でイイか?』 と思って結婚したんだけど、子供が産まれてから全く愛せなくなった…」
「???」
「自分を求めてくれる相手の情にほだされて、自分も愛してると思い込んでたことに気付いたの… でも本当に愛する者、つまり子供が産まれて初めてその事に気付いた訳…」
「……」
「子供は無条件に可愛いんだけど、チョッとした仕草、例えば指の動きとかが主人に似てるだけで イラッ としたりするのよ。可愛くて堪らない子供に対してもそうなの? その時、『あ~ 私は主人を愛していないんだ』 と思ったの…」
「そうだったんですか…」
「どんなに相手から愛されても、自分が愛してないとお互い幸せにはなれないのよ。 結婚は 思い込み勘違い でも出来るけど、離婚はそうは行かないから…」
「……」
「ごめんなさいね。 変なこと言って…」
「イイエ、有難うございます」

そこで私が、
「ところで、未だ 超える男 は現れないんですか?」
「それがねぇ~ 中々…」
「だって、女の盛りは 40 からでしょ?」
「そうよね!? だから子供には心で 『ママを許して…』 って掌をあわせながら 『仕事で遅くなる』 と嘘ついて月に2~3回くらい 夜遊び するのよ!」
「だったらその内、きっと現れますよ」

愛されるより、愛すること

そうかも知れません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1392-139c3218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。