八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日の夕刻、開店準備中の6時頃でした。
掃除をしていると電話が?
「もう、お店にいらしたんですね?」
「アッ、お久しぶりです」
電話の主は、この人でした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1304.html

「開店時間前ですけど、チョッとお邪魔してもイイでしょうか?」
「ハイ、お飲み物だけでしたら…」
「分かりました。10分程で…」

大急ぎで掃除を済ませると、待つ間もなくドアが開いて、
「良かったぁ~ いらっしゃらなったらどうしょうと思いました」
「何事かあったんですか?」
「今日はお昼の便で熊本に入って明日帰る予定だったんですけど、急に最終便で帰ることになって…」
そう言いながら紙袋から箱を取り出すと、
「お店で使って頂けるかしら?」
「エッ、何でしょう? 開けてもイイでしか?」
「どうぞ」
で、箱の中から出てきたのは、

20121119_172144_convert_20121119184954.jpg


アンティーク調のカクテル・グラスでした。
「これ、どうされたんですか?」
「実はロサンゼルスに行きまして、そこで目についたものですから…」
「でも、高いんでしょ? この間も頂いたばかりなのに…」
「ウウン、全然高くはないんですよ。1脚で10ドルくらいな? 実用的かどうかは分からなけど…」
「そうですねぇ~ これってアメリカサイズのカクテル・グラスですね? ウチで使ってるグラスの2倍はありますよ?」

日本のカクテル・グラスは容量60㎜が主流ですが、アメリカサイズのカクテル・グラスは120㎜以上の容量があるんです。
実際に後で測ってみると130㎜でした。
アメリカじゃ~ 美人がこんなデカいグラスでコスモポリタン辺りを ガブガブ 飲むんでしょうなぁ~

「そうですか? お店じゃ使えませんね…」
「イイエ、グラスホッパーなんか 『1杯じゃ物足りないから大きなグラスで作って!』 っておっしゃる女性もいますから」
「そう? だったら良かった…」
「そうだ! このグラスで1杯お作りしましょう」
そう言って作ったのは サザンベル

バーボン 60㎜
生クリーム 60㎜
ミントリキュール 2tsp
ホワイトカカオ   2tsp

英語のsouthern(南の)とフランス語のbell (美人) で、南部美人となるんですが、その代表格は映画 風と共に去りぬ のスカーレット・オハラですなぁ~
芯が強くて気品のある彼女にピッタリです。

「甘いかと思ったら、ミントの爽やかさとウイスキーの濃厚さのバランスがイイわ~」
彼女は、グラスを干し上げると
『8時45分の飛行機に乗るから…』
と席を立たれました。

次回お見えになるまでに、このグラスに似合う彼女の為のオリジナルのカクテルを考えることにしましょう…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1389-8ecefd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。