八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
金曜日の昨日、開店時間の8時になると同時に見えたお客様。
『今日は、幸先がイイな?』
と営業をスタート!

その後も、1人、2人とお見えになってカウンターが塞がったのは10時頃でした。
此のところ、週末でも な夜が度々あったので ホッ と胸を撫で下ろしながら、
『さぁ~ 3時まで後5時間、頑張らなきゃ…』
と気を引き締めなおし、ついでに気付け薬のウイスキーも1杯引っかけて闘志満々!


でした。

11時過ぎにK川さんが席を立たれ、続いてS井さんのカップルも?
それに誘われるかのように他のお客様も席を立たれて、最後に1人残られたF村さんも、
「バスがある内に帰ろう…」
12時前にはアガサ・クリスティのミステリー小説 そして誰もいなくなった の状態!?

それからは待てど暮らせど 開かずの扉…
溜息 も枯れかけた1時頃、
「オツカレサマァ~」
とドアを開けて呉れたのはクラブPのRチャン
ドアを開けたまま固まって、
「もしかして、もう閉めるの?」
「何で?」
「だって、誰も居ないし…」
「誰も居ないから開けて待ってるの!」
「そう?早仕舞かと思ってビックリした…」
と言いながらカウンターに腰を降ろすと、
「でもウチも今夜は少なかった… 最近は週末でも閑よね?」
「そうだよね?」
「イイよ、次のお客さんが来るまで私が居てあげるから赤ワインをボトルで!」
「有難う…」

美人は心も優しいですねぇ~
コレが ブス だったら、
『こんな寂しい店に2人っきりで、ジジィに 変なこと されたらされたらどうしよう?』
なんて、有り得ない想像をするに違いありません?
こんなのを 被害妄想 と言うんです!

まぁ~ それはさておき、赤ワインを1本飲み干す頃には時計は2時、
「未だ来ないね?」
「うん…」
「仕方がない。スコッチを頂戴!」
「じやぁ~ この前飲んだヤツでイイ?」
「ア、 アレね?」
でダルユーインのストレートを…
昨日も書きましたが、(ジョニーウオーカーのメインモルト) のシングルカスク (樽からそのまま、加水しないでボトリングしたもの) で世界で242本限定、シリアルNo.は手書きの、アルコール度数59,3%です。

それにしても、ワイン・グラスにしろストレートを注いだティスティング・グラスにしろ、女性が脚の付いたグラスを傾ける時は少し顎をあげなきゃいけませんが、喉元から鎖骨の窪みにかけてのラインがセクシーですなぁ~

そんな事を考えながらRチャンを見ていると、
「マスター、何を ボケ~ッ としてると? もう看板を片づけたら?」
「エッ! もうそんな時間?」
「もう直ぐ3時よ」

看板を取り込み、片付けをしてRチャンと一緒に乗ったエレベーターの中で
「とうとう誰も来なかったね?」
「そうだね…」
「閑な時はメールでも頂戴。いつでも飲みに来るから…」
「ありがとう…」
その言葉に胸を熱くしながら、タクシーに乗り込んだRチャンを見送ると、大きく息を吐きだしました。

だったから溜息ついたんだろう?」
ですって?

イイエ、エレベーターの中でRチャンの髪から微かに匂うシャンプーの香りを、息を殺して鼻を ヒクヒク させていたのを気付かれずに済んだ 安堵の溜息 です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1388-7c4efdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。