八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
政府民主党は11月支給分の地方交付税約4兆円の交付を延期することを決定しました。
野田総理は昨日の所信表明演説で 明日への責任 と言う言葉を繰り返して野党に協力を求めましたが、自らは 明日への責任 をとる気持ちは サラサラ 持ち合わせていないようです?

地方交付税とは、地方の税収の不均衡を補う為に国が地方自治体に交付するもので、国民の生活に直結しています。
例えば、大都市と違って産業の少ない地方にとって公共事業は最も経済的波及効果が高いのですが、地方交付税を確保する為の特例公債発行法案の成立が見込めない為に公共事業の発注が止まっています。
年末年始にかけて、地方経済の落込みは避けられません。
その他にも、色々な住民サービスをストップさせない為には、地方自治体は県債や市債を発行したり金融機関から借入をしたりしなければいけませんが、その金利は私達の住民税の中から支払うことになるんです。

民主党は、特例公債法案が成立しないのを野党に責任を押し付けて政権の存続を図ろうとしている節が見えますが、野党の協調性のなさに国民の批判の目を向けさせようとしても、その批判の根本原因は野党の要求を無視しして特例公債法案を衆議院で強行採決した与党民主党にあるんです。

平成12年度予算案は、野党が多数を占める参議院での否決後、与党民主党が過半数を占める衆議院の優越規定で成立した訳ですが、その執行を裏付ける為の特例公債法案は衆議院の優越規定が無い為、野党が過半数を占める参議院の3分の2以上の賛成がなければ成立しません。
十分な審議にも応じずに強行採決しといて、今になって 「協力しろ」 って言っても無理な話…
「協力しろって言うなら衆議院解散と引き換えだ」 ってのが野党の要求です。
ココに来て、野党を無視してきたツケが回ってきた訳です。

しかし、予算の執行 はその予算を成立させた政府・与党 (民主党) が責任を負うのが当たり前!
その責任は野党に押し付け、痛みは国民に押し付けていては、明日への責任 はとれません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1372-0d43a2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。