八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日の3時前、カウンターにはRioチャンのお友達とクラブPのHチャンMチャンの6名のお客様…

その時電話が!
「モシモシYだけど、未だヤッてる?」
インチキ 毒舌占い師のYチャンです。
「ヤッてるよ」
「じゃあ~ 今から行くから1杯だけ飲ませて…」
「1杯じゃなくて4~5杯位飲んでもイイよ!」
なんて遣り取りがあって10分も過ぎたでしょうか?

ドアを開けるなり、
「トイレ!」
と叫びながらYチャンの御来店!
しかし、あいにく先客アリ…
足踏みをしながら待つYチャン!
おそらく、1分が1時間にも思える時間が過ぎて漸く目的達成…

用を足して気力が抜けたのか、トイレから出てきたYチャンをカウンターの空いてる席にに案内しようとすると、崩れ落ちるようにソファーに倒れ込んで、
「チョッと寝かせて… zzzz」
「!?」

やがて3時半を回り、カウンターのお客様は全員席を立たれて残るはYチャンのみ…
「Yチャン、ソロソロ閉めるから起きてよ…」
「ウ、ウ~ン… マスター、もう帰って良かけん… アリガト…」
「帰って良かなんて… 帰るのはYチャン…」
すると薄目を開けて、ボンヤリした顔で、
「ハァ~? ココは…? ア~ 家かと思った…」
「ココは俺の店! さぁ~ 起きましょ!」
「判った… あと5分…」
で、又オヤスミ…
「Yチャン! 帰るよ! 起きて~!」
呼べど叫べど応答ナシ…

これが男性なら揺り起こす事も出来るんですが、女性の場合はそうはイキません。
万一、目が覚めた途端、
「キャァ~ッ! 変態! 痴漢! セクハラで訴えてやる~!」
なんて事にもなりかねませんから、指1本触れないのが私の主義!
どっかの警察官や裁判官と違って、女性の身体は飽くまでも 合意 のもとで 触ったり覗いたり してりゃ~ 延々と培って来た社会的信用や地位を失う事はないんです!

ですから、こうなったら長期戦を覚悟するしかアリマセン…
グラスや皿を洗ってレジを閉め、ウイスキーを2~3杯飲んで時間を潰すと、グラスに水を汲んで、
「Yチャン、もう起きれる? 水を飲んで…」
「ウ、ウ~ン、水…」
水を飲み干したYチャン、
「ア~ 今日は飲み過ぎた…」
「何を飲んだの?」
「3人で日本酒を1升とワインを2本と水割りを何杯か覚えとらん…」
「……」
「ところで幾ら?」
「幾らって、ウチじゃ水だけだから タダ…
「エ~ッ! それじゃ悪いから…」
「イイよ。今度は早く来て…」
「ウン… ゴメンネ…」

と、ココからが大変!
何しろ身長172㎝の長身に8㎝ヒールの靴で足元が覚束ないYチャン、
「大丈夫? 俺に摑まって…」
と支えようにも、大木に蝉 !?
支えてるのか、引き摺られてるのか判らない状態で、エレベーターに乗るまでに2回ヒールで足を踏まれ、エレベーターからタクシーまでに更に2回踏まれて、タクシーに乗せる時にもう1回踏まれて…

跛足 (びっこ) を引きながら店内に戻って靴を脱ぐと赤くなった足の甲!
ズキズキする痛みに耐えながら家に辿り着いた時は夜開け?
金にもならないのに 割に合いません…

そして昨日の昼過ぎにYチャンからメールで、
「昨日は酔っぱらってスミマセンでした…」
そこで返信は、
「次回は ウチ で酔っぱらって下さい!」


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1342-59b59452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。