八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
此の頃は、韓国・オーストラリアを中心に香港・シンガポールと飛び回り、合間に
豊田商事相手に債権回収をって毎日でした。

ところが或る日、ソウルの金浦空港で出国手続きの際に空港警察の職員から同行を求められました。
容疑は日本で言う“外国為替及び外国貿易管理法違反“
民主党の小沢代表の献金問題も西松建設が外国で作った裏金をコッソリ持ち込んだのが発端で露見したんです。

”出る杭は打たれる”の例え通りでした。
貿易業者としては新参者の私を疎ましく思う同業者のタレこみでした。

牛を買付けに行くついでに、日本からも輸出をする訳ですが、当時の韓国は発展途上国で外貨の管理が厳しく、ドルや円の調達が思うように出来ませんでした。
その為、ウォンでの決済を飲まざるを得ない場合がありました。
今でこそ銀行でウォンを両替してくれますが、当時は銀行に持ち込んでも紙屑同然でした。
そんな時はどうするか?
闇の両替屋でドルや円と交換する訳です。
昔、妓生パーティー(キーセンと言って日本で言う芸妓さんで夜の相手もします)に嵌ったお父さん達は御存じですが、キーセンや町中の飲食店、観光客相手にドルや円をウォンと交換するオジサンやオバサンがいました。
このオジサン・オバサンが闇の両替屋の手先です。
私は、闇の両替屋で先方の業者から受け取ったウォンで円を買うんです。
確かに触法ではありますが、半ば公然と、どの業者でもやっていることでした。

ソウルで、約一ヶ月間軟禁状態で取調べを受けて国外追放で日本に帰ると日本でも当局の取り調べ…

やっと解放されると、潮が引いたように仕事は無くなり、閑古鳥が鳴く毎日でした。
と、なると必然的に豊田商事相手に債権回収に精を出すしかありません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)
スポンサーサイト

コメント


ブログ最高に面白いですね。
豊富な人生経験があって書けるんですよね。
毎日楽しみにしています。
頑張って書いて下さい。
2009/03/24 12:51URL  Sin #-[ 編集]

Sinさま
他人の不幸とか失敗は面白いんです。
人生経験なんて関係ありません。
歳とると見栄も恥もどうでも良くなるだけです。
まぁ~私の人生を反面教師にして堅実な生き方をなさって下されば幸いです・・・
2009/03/28 14:35URL  八点鐘 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/133-84106086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。